エンジニアとして、管理よりも技術を磨きたい

Pocket

【ご質問内容】

SIer勤務の29歳エンジニアです。
主にアプリケーション基盤やシステム基盤を担当し、要件定義、方式設計から運用保守まで携わり、現在2つのチームの統括リーダーを行っていますが、業務が管理メインになっており、私としては技術を追求したいです。
もう3年、4年は技術に浸かれる環境を求めたいのですが、どう思いますか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
今回のご質問者様のキャリアの方向性に関してですが、キャリアコンサルタントによってアドバイスの内容は変わってくる可能性がございますが、個人的な見解をお伝えいたしますと、今回のご質問者様の『技術を3~4年程度追及したい』という考え方は、私も賛成です。

IT業界の全体を見ますと、大手SIerに在籍をされている方に多いのですが、入社後1年~2年程度のエンジニア経験の後に、マネジメント・プロジェクト管理がメインのキャリアを形成される方がいらっしゃいます。
早期にマネジメントのみの経験になってしまいますと、将来の選択肢を狭めることにもなります。

今後、より複雑化するプロジェクトを成功させるためには、最新の技術を身に着けておくことや様々な製品の特長・その違いを知っておくことは、ご自身がマネジメントに就く際にも必ずや役に立つことかと思いますので、まだまだご年齢が29歳というご質問様の状況も考慮しますと、技術に重きを置いたキャリア形成でもよろしいのではないかというのが私の考えでございます。

ただ、30代中盤から後半になればSIerの場合は、マネジメントに進むのか?技術を極めるのか?のどちらかのキャリアを選択しなければならない状況はやってくるかと思いますので、ここ数年の中で、ご自身の中で将来のキャリアビジョンを考えておく必要はあるかと思います。

現職の企業様に技術に重きをおいたキャリアを形成できる環境があるのであれば、ITアーキテクトとして技術専門家としてのキャリアを形成するのもよろしいかと思いますし、もしそのような技術専門部隊がないということであれば、大規模プロジェクトを請け負っている大手SIerや技術を売りにしているSIerであれば、ITアーキテクト職を設けているケースもございますので、そういった環境に転職をすることで、技術の専門家・マネジメント両方の選択の可能性がある環境に転職を考えてみるのも一つの選択かと思います。

具体的にどのような企業が適しているのか?等は少々話が長くなってしまうため、更に詳しく相談したい場合は個別にご相談頂けますと幸いでございます。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様のキャリア形成の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket