転職エージェントから見たキャリアアップとは、どのような意味でしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

「キャリアアップを意識する」という言葉を聞く事がありますが、キャリアアップはどのような意味でしょうか?キャリアアップを意識する事は本当に大事なのでしょうか?
転職エージェントから見たキャリアアップとは、どのような意味でしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
ご質問者様の今までどのようなご経験をされているのかが文面からはわかりかねるため、具体的な説明をすることが難しい状況ではございますが、一般的なエンジニアの方であると想定をして回答をしていきたいと思います。

まず一般的な『キャリア』という言葉の意味ですが、就職・出世・現在の仕事等の点や結果を指す言葉ではなく、働くことに関わる「継続的なプロセス」と、働くことにまつわる「生き方」そのものを指している言葉になります。
つまり、キャリアアップとは、その仕事の経験を通して身につけていく技術・知識・経験を高めることだけでなく、人間性やプライベートも含めた自分自身の生き方を磨いていく事を指していることと言えるかと思います。

エンジニアで言うキャリアアップと言えば、技術力・知識の向上だけでなく、プロジェクト内での協調性、コミュニケーション能力、調整力、忍耐力など様々な能力が経験を通して高まることになりますので、このような能力の向上をキャリアアップと呼ぶのが一般的なものではないかと思われます。

キャリアアップを意識することが本当に大事なのか?という質問に関しては、人それぞれ価値観が違いますので、大事かどうかは個人の考えによるところが大きいかと思います。
ご質問者様が仕事をどのように捉えているのかによって、キャリアアップが大事なものかが変わってくるということです。
私の個人的な考えになりますが、もしご質問者様が『少しでも会社に貢献をしたい』『クライアントに役に立ちたい』『年収を今後も上げていきたい』等の仕事へのモチベーションがあるのであれば、キャリアアップを意識することは大切なことかと思います。
特にIT業界は、技術の進歩が早い業界ですので、意識的に最新の技術・知識・製品を習得をしていかなければ、エンジニアとして評価をされなくなることが、容易に想像ができます。
もちろん、これはIT業界に限ったことではなく、どの業界にもあてはまることです。

仮に、ご質問者様が、仕事よりも大切なものがあり、仕事はあくまで生活のためのものであるという考えならば、キャリアアップという言葉はそこまで響く言葉ではないかもしれません。
ただ、日々何かしら成長をすることは人生を謳歌する上でも大切なことかと思いますので、キャリアアップという言葉でなくても自己成長を意識することはしてみてもいいのではないでしょうか。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
少しでも、ご質問者様の今後の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket