副業を許可している会社はありますか?

Pocket

【ご質問内容】

エンジニアとして働いており、副業に興味がありますが、現職は副業が禁止です。
副業可能な企業はあるのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sumida-109x150

キャリアアドバイザー 角田 壮史

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、外資系メーカーに入社し、その後人材サービス会社のインテリジェンスにてIT業界の中途採用支援を行う。IT、通信、コンサルティングファーム、インターネット業界を中心とした転職支援を行っており、 得意職種はコンサルタント、アプリケーションエンジニア、インフラエンジニア、社内システムエンジニア。

【転職エージェントの答え】

副業を認めている企業は非常に少ないです。
一部のベンチャーやインターネット系の会社等は副業を認めると公言している所もありますが、原則として「本業に影響が無い事」です。

会社が副業を嫌う理由

当然ながら、会社は社員の副業を嫌います。
社員の副業は「企業のリスク」を完全に払拭する事が出来ないためです。
副業を行うと、もしかすると業務時間も副業の時間に充てられてしまうかも知れませんし、副業の仕事で社員が夜間に従事した場合、翌日の会社での本業に影響してしまう可能性も考えられます。

ご質問者様が副業で何をしたいか、どの程度の時間を割きたいのか、が不明瞭ですのでご提案が難しいですが、実際はクラウドソーシングやオークションサイト、アフィリエイト、株やFXなど、実務に影響しない程度での簡単な内容であれば、副業している人は一定多いです。
ですが、会社に「副業を許可して欲しい」と明確に伝えてしまうと、企業側は基本的には問答無用で断らざるを得ないケースが多いので、注意しましょう。

副業で稼ぎ過ぎてしまい、退職勧奨を受けた人もいる

以前転職相談を受けた方の例では、副業で稼ぎ過ぎてしまい、年末調整で会社にバレてしまい、会社から「副業を辞めるか、退職をするか」の選択を迫られた方もおり、このようなケースになってしまっては非常に勿体ないと思います。ただ、簡単な副業であれば、「以前保有していた株の売却で所得が出来た」など伝える事が出来ますし、企業側に「本業に影響が無い」と思われる状況であれば、問題無いとも思います。

以上、ご質問者様の参考になれば幸いです。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket