エンジニアの管理職は、転職においても評価の対象となるのでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

現職は管理職不足であり、管理職を目指すようにと言われますが、管理をするだけの管理職に面白みが見出しにくいです。
ですが、管理職不足はどの会社も同じだと思いますので、管理職になれば転職においても評価に繋がるのでは?と考えております。
実際、管理職の場合、転職においてどの程度の評価になるのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
結論からお伝えを致しますと、『ご質問者様の企業での管理職が何をするのか?によって、実際の転職活動での評価は変わってきますので、一概に言えない部分ではございますが、ただ単に管理業務がメインの管理職では評価にならない可能性が高いです』と言うのが私からの結論になります。

現在のご質問者様がどのような企業に在籍をされているのかがわかりませんので正しいアドバイスが難しい状況ではございますが、仮に2次請けのソフトハウスやエンジニア派遣の管理職だった場合、エンジニアの案件管理や収益の管理、エンジニアのモチベーション管理がメインになるかと思います。
このような経験は残念ながら評価の対象にはなりません。
もちろん、同業の2次請けのソフトハウスやエンジニア派遣企業に転職をされるのであれば、同様の業務をすることになりますので、管理職に就かれていることは評価の対象になりますが、大手SIや製品ベンダーが評価をするかと言えば、残念ながら評価の対象にはならないと思われます。

管理職に求められるものは、自発的に動き、自社の売上を大きく高めることや組織を大きく変革した実績が一番求められ、実績と経験から得たノウハウを企業側は評価をいたします。
そのため、現職の企業様で大きな権限が与えられ、組織改革に関わることができる・売り上げの拡大が求められるような経験を積むことができるのであれば、管理職として新たなキャリアを形成することは一つの選択肢としてはよろしいかと思いますが、ただ単に管理するだけの立場であるならば、最前線のエンジニアとしてお客様と向き合っている方が、IT業界のおける転職市場では評価されるやすいようにも思います。

ご質問者様の経歴によってアドバイスが変わってくるものでもありますので、詳細に関しては、個別にご相談を頂けますと幸いでございます。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の今後の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket