上司との人間関係で退職しました。転職後に人間関係を築くポイントを教えて下さい

Pocket

【ご質問内容】

上司との相性が良くなく、人間関係で退職しました。
上司との関係をリセット出来たので、次の職場では良好な人間関係を築きたいです。
転職先の人間関係を知る方法と、転職後に早期に人間関係を築くポイントを教えて下さい。

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
仕事を円滑に進めていく上で、人間関係は非常に重要です。そのため、転職活動の際もしっかりと人間関係を見極めた上で、企業選びをすることが大切になります。
ただ面接では企業側も良く見せようとする傾向があるため、本当の人柄を把握することは、非常に難しいものかと思われます。

そのため、内定後に、企業側に相談をし、同年代の社員の方と個別の面談を設定してもらい内情を聞いてみるというのも一つの方法かと思います。
ご自身が面接官に感じた印象と社員の方からみた面接官の印象に差がないかを確かめてみることで、本当の人間性を確認できるかと思いますので、このような方法は一つ参考にしてみてください。
他にも、転職エージェントを使われている場合は、過去にどのような方が入社をされたのか?に関する情報は集まっておりますので、入社された方の特徴や入社後の感想等も担当者に確認してみるのもよろしいかと思います。

また、人間関係を早期に築くポイントに関しても合わせて回答をいたします。
そもそも、上司との相性が良くない理由がどういった理由からだったのかがわからないため、良好な人間関係を築くポイントへのアドバイスが難しいところではありますが、基本的にはビジネスマンとしての当たり前の行動を当たり前のレベルで出来ることが大切かと思います。
例えば、①約束を必ず守ること②積極的に自らコミュニケーションと取ること③どんな方にも心を開く努力をすることなど、どれも人間関係を形成する上では当たり前のことかと思います。

良好な人間関係は、1日でできるものではありません。
日々の積み重ねによって築かれるものになりますので、焦ることなく、ビジネスマンとしての当たり前の行動を当たり前のレベルで実践される以外に方法はないのではないかと思います。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の今後の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket