インフラエンジニア

【まとめ】ネットワークエンジニアに未経験で転職する前に知るべき事

Pocket

こんにちは、インフラ系エンジニア専門の転職エージェントの中の人です。

今回は、ネットワークエンジニアに未経験で転職する前に知っておいた方がよい事を説明します。

ネットワークエンジニアに興味を持って、未経験でもネットワークエンジニアに挑戦したい、と転職を考えている方は多いです。

ネットワークエンジニアを目指す人は、

  • 「プライベートや仕事でネットワークに少し触れ、面白かった」
  • 「手に職をつけたい」
  • 「IT業界に興味がある」
  • 「インターネットやPCなどが好き」
  • 「スキルアップしたら年収もアップさせたい」

といった考えや希望を持っている人が多いです。

でも、ネットワークエンジニアはやめとけとか、ネットワークエンジニアはきついとか、
ググると出てくることもあり、

未経験なので、どんな求人が自分にあっているのか?がわからない(求人票に書いてある内容が理解できない)こともあり、

未経験ネットワークエンジニアの実状を知りたいと思う方は、とても多いです。
特に下記のようなことを知りたい方は多いです。

  • 本当に未経験からネットワークエンジニアになれるのか?
  • 未経験から転職出来るって、ブラック求人じゃないのか?
  • 結局、ネットワークエンジニアってどんな仕事なの?何を覚えておけばいいの?
  • 未経験で転職出来るネットワークエンジニア求人の実状が知りたい
  • 未経験だったら、おすすめのネットワークエンジニア求人を知りたい(どんな会社、仕事を選べばいいのか?を知りたい)
  • 未経験からお勧めの転職活動のやり方を知りたい
  • 未経験からネットワークエンジニアになった後の将来を知りたい

今回はネットワークエンジニアを未経験で目指される方から良く聞かれる、上記のような質問にお答えしたいです。

未経験でネットワークエンジニアを目指すことは、転職の基本をわかっていれば、難しくありません。

ネットワークエンジニアの仕事や将来のイメージをつける事は少し大変ですが、自分にあった求人選びは、それほど難しくはないでしょう。

実際に私は、年齢が32歳以下であれば、未経験でネットワークエンジニアに転職を希望する方はほぼ全て、転職サポートを実現しています。

もしあなたが、ネットワークエンジニアになりたい、転職をしたいと考えているのであれば、ぜひこのページを読んでみてください。

ネットワークエンジニアに興味を持てるか、ネットワークエンジニアとしてどのような求人を選べばよいのか、どのように転職活動をすればよいのか、の参考となるでしょう。

 

 

なぜネットワークエンジニアは未経験でも採用しているのか(未経験採用はブラックではないのか?)

PAK12_10naname_TP_V
未経験でネットワークエンジニアを採用している理由は

① 未経験者でも任せたい仕事があるためです。
IT業界はあたりまえですが進歩しています。ITが進歩すると、ネットワークといったITインフラの仕事も増えて行きます。
採用企業としては、本当は「本当は即戦力経験者の採用が良い」と考えています。

しかし、ネットワークの急拡大に対して、即戦力経験者人材の数が追いつかないので、若手であれば、ネットワークエンジニアの経験がない未経験者に、未経験でも任せられる仕事を任せることで、未経験者を育てて対応したいという考えです。

② 今いる社員と違うポテンシャルが欲しい
ネットワークエンジニアとして仕事をする人は、比較的静かです。マネジメントをしたいという方がそれ程多くなく、コミュニケーションもそれ程ガツガツしてなかったり、アグレッシブな人は他の業界と比べると、少なかったりします。

技術を身に着けるのは研修などでカバーできますが、コミュニケーション力などは研修などでは簡単に身につかないので、お客様とのお話や、チームでのお話がスムーズなコミュニケーション力を取れる方を育てたいというのもあります。
また、成長する新人を入れることで、組織の活性化を図りたいというのもあったりします。

じゃあ、未経験でネットワークエンジニアを採用している会社はブラックではないのか?というと、結論、ブラックな会社は少し存在します

何があるとブラックか?というのは難しいですが

わたしが考える、未経験でネットワークエンジニアを採用するブラック企業はこんな会社です。

    ■ブラック企業の特徴:

  • そもそも社内研修制度がなく、1ヶ月以内にCCNAのような資格を取らないと解雇になる
  • ネットワークエンジニアとして働ける仕事が少ないのに、未経験者を採用し、任せられる仕事が無く、社内で待機が続き、解雇になる
  • 未経験ネットワークエンジニアなのに、研修も受けずに現場に一人で派遣され、誰からも教えてもらう事が出来なかった
  • 残業が多すぎて、休みもまったく取れない状態

 

このような会社は、まさにブラック企業でしょう。転職すると、かなりきついです。
でも、このように「まさにブラック企業」という会社は、そこまで多くはありません。

ただ、ブラック企業まではいかないが、離職率が高い「グレー企業」というのはかなり多いです。

私が考えるグレー企業は

「忙しくはないが、まったくスキルアップにつながらない仕事ばかりで、年収も上がらない」企業です。

グレー企業は成長意欲がある人、将来年収を上げたい人には、かなりツライ環境です。

このグレー企業が、「仕事がつまらない」「離職率が極めて高い」といわれている企業であり、
ネットワークエンジニアはやめとけと言われるのは、大半はこのグレー企業の存在が大きいと思っています。

グレー企業については、「未経験でも転職可能なネットワークエンジニアの求人の実状」の章でくわしく記載します。

未経験からネットワークエンジニアに転職する人、目指す人ってどんな人?

LISA141018397472_TP_V
未経験からネットワークエンジニアを目指すにあたり、今までの職歴はあまり問われません。

今までの職歴で少し評価される経験であれば、

  • IT業界で非技術職(IT営業、監視オペレータ、ヘルプデスクなど)の経験
  • 顧客とコミュニケーションを取った(営業、カスタマーサポート、接客業)経験
  • 管理経験をお持ちの方(アルバイトのマネジメント、学生時代の部活・サークルでも可)
  • 何かに打ち込んだ経験(何かで成果を残した経験)

といった内容などは評価されます。ただし、必須ではありません。

ゆえに、いろいろな経験の方がネットワークエンジニアに転職をしています。

わたしが転職支援した方でいうと、旧帝大卒の公務員から、高卒のフリーターまで、今までの職歴・経験はさまざまです。

会社によっては大卒(理系・文系含む)、情報系専門学校卒の方が有利な場合はありますが、
学歴は関係ないと考えても問題ありません。

未経験者が転職前に覚えておくべきネットワークエンジニアの仕事の概要

macbook1991_TP_V
 

未経験者がネットワークエンジニアに転職する前に絶対に覚えておくべきことは、2つだけです。

  • 1、ネットワークエンジニアの仕事の概要
  • 2、ネットワークエンジニアの正しいキャリアの知識

 

この2つを説明します。

  • 1、ネットワークエンジニアの仕事の概要:

ネットワークエンジニアの仕事の概要は全て覚えておく必要はなく、まずは4つの「言葉」を覚えるだけです。
いきなり言葉が難しくなりましたが、これは絶対に覚えておいてください。

・設計
・構築
・運用
・監視

この設計、構築、運用、監視という4つの言葉以外にも「要件定義」や「テスト」、「運用設計」などといった言葉がありますが、未経験の場合は、今おぼえる必要はありません。

また、未経験者の場合はおそらく、「設計」や「構築」などといわれても、言葉の意味はなかなか理解ができないでしょう。

「設計」や「構築」という言葉も、今理解できなくても問題ありません。
まずは「設計」、「構築」、「運用」、「監視」という言葉をおぼえてください。

ネットワークエンジニアとして内定をたくさんもらえる人でも、この意味をしっかり理解している人はほぼいません。

しかし、今後のキャリアに関わる大事な言葉であり、この言葉を知らないと勉強不足と思われるので、確実に覚えてください。

 

  • 2、ネットワークエンジニアの「正しいキャリアの知識」:

ネットワークエンジニアの正しいキャリアの知識として、絶対に覚えておくべきことがあります。この2つだけです。

  • 2-1、監視⇒運用⇒構築⇒設計 という順番で、仕事が難しくなります。
  • 2-2、難しい仕事をやっていかないと、エンジニアとしてのスキルは身に付かないし、年収も上がりません。

※監視業務は、本当はネットワークエンジニア(技術職)の仕事ではなく、「オペレータ(非技術職)」の仕事ですが、未経験でネットワークエンジニアを採用する場合、CCNAといった資格を持っていない場合、監視からはじめることが多いため、監視業務も記載しています。

未経験でも転職可能なネットワークエンジニアの求人の実状

INA86_netwarkkk_TP_V
未経験可のネットワークエンジニア求人の実状として(未経験採用求人は、どれも同じですが)、一番問われているのは「年齢」です。

年齢は、採用企業によって変わりますが、おおまかにまとめると下記になります。

■未経験ネットワークエンジニア求人の応募年齢について:

  • 26歳以下:ベスト年齢です。いろいろな求人を一番選べるのは26歳以下でしょう。
  • 27~29歳:求人をまだ選べる年齢です。遅くとも20代で転職をした方がいいでしょう。
  • 30~32歳以下:今までの実績など、アピール内容、やりようによっては選べたりもします。
  • 33~35歳:かなり厳しくなります。取りあえずIT業界に転職、、となる可能性が高いかも知れません。
  • 36歳以上:よほどの覚悟が無い限り、お勧めは出来ません。(かなり人材不足の会社が見つかるか否かでしょう)

結論、若い人は「若い」ということだけで、有利です。
未経験採用を採用する場合、採用企業はまず応募者の「年齢」を見ます。

求人票には「年齢は何歳まで」と書かれていませんが、年齢はしっかり見られています。
若い方の方が、間違いなく採用企業から選ばれやすく、内定をもらいやすいです。

・女性の求人について:

ネットワークエンジニアは男性が多いですが、最近は女性でネットワークエンジニアを目指す方が増えています。未経験ネットワークエンジニアの求人は、基本的に男女不問です。
ただし、女性を好んで採用する企業、男性を好んで採用する企業があります。

-女性を好んで採用する企業:
自社で活躍する女性を増やしたい、会社の女性比率を上げたい。女性の方が第一印象、お客様受けが良い、女性社員がいると社員のモチベーションが上がるといった考えが多いです。

-男性を好んで採用する企業:
夜勤業務を女性に任せにくい。教育して育てたあとに、結婚や出産で退職される可能性を気にしているため、男性を好んで採用するという考えが多いです。

全般的には、女性を好んで採用する企業が多いでしょう。
IT業界は女性が少ないため、私の感覚値では、8割ぐらいの企業は女性を積極的に採用したいと考えています。
専門性を付けたい女性は、ネットワークエンジニアはチャンスが多い職種でしょう。

・監視オペレータ、テクニカルサポート、ヘルプデスクに要注意

世の中には「未経験歓迎」ネットワークエンジニアと記載ある求人はたくさんあります。
ただし「未経験歓迎」と記載があった場合、実際の仕事は監視オペレータ、テクニカルサポート、ヘルプデスク業務といった仕事がかなり多いです。

求人票に書いてある仕事内容に「運用」や「運用保守」と記載があっても、入社したら監視オペレータ業務でした。という事は極めて多いです。
むしろ、世の中の求人票の「運用・保守」業務は、「監視」などのオペレーション業務が多いです。これは未経験ネットワークエンジニア求人の落とし穴でしょう。

監視オペレータ、ヘルプデスク、テクニカルサポートといった職種はエンジニアではなく、オペレータです。

ここで気をつけて欲しいのは、オペレータでは「構築」などといった上の業務につながるスキルは得られません。ゼロです。

また、オペレータ業務は、会社によってはなかなか抜け出せない業務です。

場合によってはオペレータを3年以上といった数年単位でやることになるでしょう。
オペレータ業務を1年以上やることはもったいないので、オペレータ業務を1年以上やることになりそうな場合は、危険信号だと思いましょう。

でも、運用業務であれば、構築につながるスキルを身につけることができます。

難しい言葉で、聞きなれない言葉にはなると思いますが、
たとえば、設定変更、バージョンアップ対応、オペレーションではない障害対応といった業務であれば、構築につながるスキルです。

運用業務であれば、未経験からネットワークエンジニアとしてスタートするには最適の環境でしょう(構築業務も最初から少しでもたずさわることができれば、さらに良いでしょう)。

よくわからない場合は、ネットワークエンジニアの仕事や求人などにくわしい人(エンジニアの友達など)に相談をしましょう。

知っている人がまわりにいなければ、よくわかっている転職エージェントに相談をしてもいいと思います。

ただし、みなさんびっくりされるかも知れませんが、大手転職エージェントであろうが関係なく、転職エージェントでも「運用」と「監視」の違いがわからない人は結構多いです。
知っていそうな転職エージェントに相談しましょう。

もしくは転職エージェントに「運用」と「監視」の違いを教えてくださいと聞いてみたら、その転職エージェントが最低限の知識を持っているか、持っていないかの判別は、すぐつくでしょう。

・グレー企業に要注意:
わたしが考えるグレー企業とは、ブラック企業ほどではないが、離職率が非常に高い、3~5年勤めてもスキルアップが目指しにくい、年収も上がらない会社です。

ットワークエンジニアになりたい!と思って、IT業界に未経験で飛び込む人は「早くスキルをつけたい」「スキルアップして年収を上げたい」「キャリアアップして必要とされるエンジニアになりたい」と考える方が多いです。

しかし、グレー企業に入社をすると、スキルアップや年収アップの実現はむずかしいです。

では、グレー企業をどのようにして見分けることができるか?というと
下の4つのうち、2つが揃ったら、未経験でネットワークエンジニアに転職するにあたって、グレー企業と、私は考えています。

  • ① ネットワークエンジニアとして入社したら、最初の仕事が監視オペレータ、ヘルプデスク、テクニカルサポートの仕事であり、資格のCCNAを取っても、1年以上ネットワーク運用業務に異動させてもらえない
  • ② 未経験なのに、最初から1人で客先に派遣されている
  • ③ 年収が200万円台である
  • ④ 正社員ではなく、契約社員である

また、社員数が多ければ(大手であれば)グレー企業ではないだろう、と考えるかも知れませんが、大手であろうが関係ありません。
特にこのグレー企業は、社員数が1000名超えているような大手企業にも多いです。

未経験で年間100名以上採用する企業や、とにかく面接で簡単に内定が出る企業は、気をつけた方が良いです。
やはり、簡単に内定をもらえる企業は、簡単に内定をもらえる「それなりの理由」があると考えてよいです。

ですが、人によって、上記のようなグレー企業を好む人もいます。

グレー企業を好む理由としては、「構築や運用のようなレベルが高い仕事をできる自信がない」「1人派遣の方が気楽」「監視オペレータの仕事がラクで好き」という意見が多いです。
年収は気にしない、将来的にも年収はそんなに気にしていない、と考える方は、グレー企業も一つの選択肢でしょう。

ただし、「監視オペレータ」「ヘルプデスク」「テクニカルサポート」といった仕事は、今後ITの進歩で減っていくことが予想される仕事であり、転職を考えた時にほとんど評価はもらえないため、年齢が高くなるにつれ、エンジニアへのキャリアチェンジが難しくなるでしょう。

そのようなリスクをわかった中での選択であれば、グレー企業への入社選択も一つありかも知れません。

未経験ネットワークエンジニアの求人の年収について

YOSX9709_TP_V
未経験者の場合、年収は内定する会社によって大きく変わります。

どの業界でも同じ傾向はありますが、基本的にはネットワークエンジニアも合格難易度が高い会社ほど、年収が高いです。

その合格難易度が高い会社から内定をもらうためには、年齢が若く、資格であるCCNAもしくはCCENTを持っている方が間違いなく有利です。

また、合格難易度が高い会社は応募段階でCCNAもしくはCCENTを持っていないと、書類選考で落とされる事が多いです。
でも、CCNAやCCENTを持っているだけで、評価が上がり、年収も上がるでしょう。

仮にCCNA、CCENTを持っていない場合、
初年度の年収は、月残業20時間で260~300万円くらいでしょう。一方で、CCNA、CCENTを持っている場合、
初年度の年収は、月残業20時間で300~380万円くらいでしょう。

CCNA、CCENTを持っているだけで、平均すると40万円程の年収アップは期待できるでしょう。

また特に年齢が若い場合はCCNA、CCENTを持っているだけで、年収が大きく上がる傾向があります。
合格難易度が高い企業より内定をもらえる可能性があるためです。

例えば、26歳以下ぐらいの若い年齢でCCNA、CCENTを持っていれば、コミュニケーション力などにもよりますが、初年度の年収は、月残業20時間で300~420万の年収で、350万円を超えた年収で内定をもらえる事はよくあります。

例えば、高卒20才CCENT取得で、年収380万円内定ということは普通にあります。

年齢が26歳以下の場合は、CCNA、CCENTを持っているだけで、無資格(ITパスポート保有者も無資格に部類します)の人よりも、年収が60~70万円程は上がる可能性があります。

このような話をすると、CCNAの資格に興味を持つ方は多いです。

CCNAは離職中であれば、早い人は1ヶ月以内に自己学習のみで取る人も多いです。

しっかりと勉強しないとCCNAは合格しませんが、CCNAを持っているだけでネットワークの基礎を理解していると判断される、ネットワークエンジニアで仕事をするにはほぼ必須のような資格であり、ネットワークエンジニアの運転免許証のような資格です。

また、CCNAの受験金額は4万ほどかかり、お金はかかりますが、転職すれば間違いなく取得時間、費用を大きく上回る、非常にコストパフォーマンスが良い資格です。

本気でネットワークエンジニアを目指すのであれば、転職前に勉強をしてみてください。

また、転職活動前にCCNAを取れるなら、CCNAを取る事をおすすめします。

※CCENTは2020年2月に終了しますので、お気を付けください。

未経験者が選ぶべきネットワークエンジニアのおすすめ求人とは

私が「未経験者が選ぶべきネットワークエンジニア求人」として、一番のおすすめは、スキルが早く身に付く求人です。

年収も大事だと思いますが、スキルが身についていれば、年収はあとから取り戻せます
また、若いうちにスキルを身につけておくと、将来に確実に有利になります。

年収を非常に大事にされているのであれば、「年収」と「スキルが早く身に付く」の2つを軸として求人を選ぶとよいでしょう。

エンジニアは「スキル」が「市場価値」となります。

スキルが身につけば、年収は上がります。

スキルが身につけば、IT業界の中で有名な会社に転職する事も可能です(IT業界は、他の業界と比較すると、特にスキルアップ・キャリアアップの転職が容易です)

もしスキルアップしてもなかなか年収が上がらない会社に入社してしまった場合は、最悪ちゃんと転職をすれば、スキルに見合った年収になります。

では、

・求人票や採用企業のウェブサイトを見て、仕事内容に「設計」や「構築」と書いてある会社を選べばいいのではないか?
・面接で面接官から「設計・構築もやっています」と聞いた会社を選べばいいのではないか?

と思ってしまいますが、求人票や企業のウェブサイトなどの記載内容にも、実は落とし穴があります。

それは

・求人票や採用企業のウェブサイトに、設計・構築と書いてあっても、実際はほぼやっていない企業は多い
・面接で「弊社は設計・構築をやっています」と面接官から言われても、実際はあまりやっていない事もある

ためです。

仮に求人票や採用企業のウェブサイトに、設計・構築と書いてあっても、実際は9割の業務が運用・監視かも知れませんし、業務の7-8割が監視オペレータかも知れません。

仮に、面接官が設計・構築をやっていると言っても、「未経験者に設計・構築を任せる」とは言っていません。(即戦力のキャリア採用者のみに設計・構築を任せるかも知れません)

また、設計・構築は「自社の経験者の社員」だけでやっていることもあり、このような企業で設計・構築までステップアップをする事は相当な努力(資格を取ったり、実機を触って自学をしたり)と相応の期間、運が必要であったりもします。
また、そのタイミングがくるまで折れない心も、必要かもしれません。

ただ、本当に設計・構築をやっているか?いずれは設計・構築に携われるか?ということは、ウェブサイトや求人票では判別が出来ません

経験豊富な転職エージェントでも、その会社・求人を知っていなければ判別不可能です。

では、どうやって設計・構築をやっているのか?を判断するのか、というと

一番分かりやすい判別方法は、面接官に直接聞く事です。

ですが、面接官に「本当に設計・構築やってますか?」と聞く事は失礼ですので。

たとえば、

「私はネットワークエンジニアとして、早期に会社やお客様に貢献したいと考えていまして、そのためには早いタイミングで設計・構築の業務に携わる事が必要だと思っているのですが、私が御社で設計・構築業務に携われそうなのは何年後くらいでしょうか?また設計構築と運用保守の割合も教えてもらえませんでしょうか?」

という風に、聞きたい背景を伝えて、「設計・構築」に携われそうなスピード感と、「設計構築」の業務割合をやわらかく聞ければ、応募企業のだいたいの感覚はつかめるでしょう。

また、聞くタイミングは、内定をもらった後が好ましいでしょう。

面接官に直接聞くことが不安であれば、よくわかっている転職エージェントに相談するのも一つの手段です。

私たちも質問を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

では、スキルをどのレベルまで身につけれる求人がおすすめか?

という観点ですが、

私が考える一つの目安としては(少し話が難しくなりますが)、「未経験で転職した5年後には」

・ネットワークのみでなく、サーバ系まで手を伸ばし、インフラエンジニアとなり、基本設計までは携わる事
・ニーズが高い技術(クラウドや仮想化、セキュリティなど)に携わり、ライトな言語でいいので少しコードが書ける状態である事(Python、Perl、shell scriptなど)
・役割はプロジェクトリーダーを担う事

が出来れば、未経験でネットワークエンジニアに転職するにあたって、転職成功したといえる状態でしょう。

上記では、将来的なスキル習得として、ネットワークの仕事のみでなく、サーバ等の仕事も推していますが、

ネットワークエンジニアの仕事は汎用性がありますが、とはいえネットワークのみの経験だけでは相当ステップアップしないと、キャリアの幅が狭いためです。

(再度難しい話になり、今覚える必要はありませんが)ネットワークエンジニアになった場合は、大多数はL2、L3と言われるレイヤをメインに経験します。
L2、L3のみでもダメではありませんが、L2、L3のみの経験だと、やはり経験の幅の狭さを感じます。
L2、L3のみでなく、L4以上のレイヤや、サーバ周りを経験し、幅広く対応ができるマルチなエンジニアになる事がおすすめです

というのもネットワークエンジニアの仕事のITインフラは、ネットワークからサーバ、OS、セキュリティと様々なことが絡み合っており、
幅広くマルチな経験を積めると、更に必要とされるエンジニアになりやすいでしょう。

将来的にネットワーク一本で給与を増やしていくことは、かなりレベルが高いエンジニアにならないと大変です。

特にサーバ系はネットワーク系よりもポジションが多いため、サーバ系にも手を伸ばしていく事で、将来のキャリアの選択肢は増えるでしょう。

また、年齢に応じてプロジェクトリーダー、サブリーダーなどといった「役割」も欲しい所です。

将来的に大手SIなどに転職を考える際には、プロジェクトリーダーの役割がないと、かなり厳しいでしょう。

未経験からネットワークエンジニアに転職したあとの将来

business-switchx4_TP_V
ネットワークエンジニアはスキルアップ=市場価値のポジションです。ネットワークエンジニアに転職した後は、今までの学歴も職歴もあまり関係ありません。

経験をどれほど積めるか、経験を積んで、お客さまや自社にとって必要とされる力を身につけられるか、必要とされるエンジニアになれるかが一番重要です。

ゆえに、未経験でネットワークエンジニアに転職したとしても、その後の努力やキャリア形成のやりかたによって、年収も仕事も大きく変わります。

人の満足や成功を数字で表現することは難しいですが、30歳で未経験でネットワークエンジニアに転職した方で、37歳で年収900万になった方もいれば、40歳を超えても年収が400万以下の人も多数います。

決して甘い世界ではありませんが、努力を継続できるだけで、上位のエンジニアになれるでしょう。努力を継続できる人には、かなり恵まれている職種です。

いままでの職歴や学歴などに引け目を感じていて、転職して巻き返したい方には、非常に向いている職業です。

ネットワークエンジニア以外にも興味がある場合はどうすればいいの?

C812_moromiejyanaika_TP_V
ネットワークエンジニアを目指す人で、他の職種も興味を持たれる方がいます。
例えば、このような方です

・ネットワークエンジニアだけでなく、インフラエンジニアも興味がある
・ネットワークエンジニアだけでなく、開発エンジニアも興味がある
・ネットワークエンジニアも興味はあるが、未経験で出来る仕事は興味ある

ネットワークエンジニアとインフラエンジニアに興味があるという方は「ほぼ同じ職種」ですので、問題ありません。(ネットワークエンジニアとインフラエンジニアは同時応募で構いません)

ただし、ネットワークエンジニア以外の職種にも興味を持っている方が転職活動をする場合(例えば開発エンジニアと並行して応募されたい場合)は、

「希望する職種」に優先順位をつけて、1番優先する職種に絞って転職活動をすること
を強くおすすめします。

1番目に優先する職種が難しいと思った場合は、2番目に優先したい職種に絞って転職活動をするべきです。

理由は、転職活動でまったく違う複数の職種を志望すると、うまくいかないためです。

転職活動は、新卒採用ではなく、中途採用です。

新卒採用は、採用する会社も「いろいろな業界・職種を見ながら就職活動しているだろうな」と思われますが、それは総合職採用だからです。

総合職採用は、「入社したら、絶対にネットワークエンジニアの仕事」というように、仕事内容が決まっているわけではありません。
新卒採用であれば総合職採用なので、入社後の適性をみて、「開発エンジニア」になるかもしれませんし、「営業」になるかもしれません。

でも中途採用は、ほとんどの会社が「総合職採用」ではありません。
中途採用は「職種別採用」です。

入社後にやってもらいたい仕事が決まっていて、中途採用をしています。

職種別採用だとどうなるのか?というと、

・まずは即戦力の経験者を採用したい
・経験者の採用が難しいのであれば、未経験者を育てたい

という考えになります。

未経験者を育てるという風に考えると、全く同じ年齢、経験、学歴、ポテンシャル、コミュニケーション力等のAさん、Bさんがいたとします。

AさんとBさんが

・Aさん:ネットワークエンジニアになりたい(ネットワークエンジニア以外は考えていない)
・Bさん:ネットワークエンジニアにも、他の仕事(開発エンジニア、営業など)にも興味がある

と考えていた場合は、AさんとBさんのどちらが採用されるでしょうか?

間違いなく、「ネットワークエンジニアになりたい(ネットワークエンジニア以外の職種は考えていない)と考えるAさん」が採用されるでしょう。

理由は、Aさんの方が「ネットワークエンジニアへの志望度が高い」からです。

ネットワークエンジニアの志望度が高い人の方が、基本的に「やる気がある(成長してくれそう)」という観点もありますが、「やる気だけ」ではありません。

それは、他のポジションも検討している人は「入社後の離職率が高い」ことを採用企業は知っているためです。

「もともとはネットワークエンジニアよりも、開発エンジニアを希望していた」
という方を採用すると、
入社後に「やりたかった仕事と違う」という気持ちがうまれ、何かがあった時に退職につながりやすいです。

未経験者を育てるとすると、未経験者を育成するためには、採用企業は、かなりのお金と時間を使います。

採用したあとに、すぐ退職をされると、今まで育てるために使ったお金と時間が無駄になります。

また、すぐ退職をされると、離職率も上がるので、更に良い人が採用出来なくなってしまいます。

ゆえに、人気企業ほど「育てた後に、退職しなそうな人。長く勤めてもらえそうな人」という観点でも強く見られます。

研修などをスムーズに吸収してもらえ、早く即戦力になってくれそうな「やる気」のみでなく、
育ててすぐ退職されるとコストと離職率だけ上がってしまうので、「職種への志望度」は間違いなく判断されます。

この「職種への志望度」は間違いなく面接でバレます。

例えば面接で

・他はどんな所を応募していますか?
・ネットワークエンジニアになるために、勉強していますか?
・興味がある技術はありますか?

などと質問し、もう少し詳細を教えてください、や、なぜ?と聞けば、返答内容返答する雰囲気で、あなたのネットワークエンジニアへの志望度はすぐわかるでしょう。

ゆえに、別職種も考えている方は、一番優先したい職種を決めて、1つの職種に絞って転職活動をすべきです。

すると、「1つの職種に絞って転職活動をすると、内定がもらえない場合はどうするの?」と考える方はいると思います。

しかし、私の答えは「未経験だと、1つの職種に絞らないと、更に内定をもらう事が難しい」です。

複数職種を志望し、ブラック企業やグレー企業以外から内定をもらえる人は、相当なハイポテンシャルです。
ハイポテンシャルな人が希望職種を1つに絞れば、更に自分にあう企業から内定をもらえるでしょう。

まとめ

・ネットワークエンジニアは未経験でも採用しているが、グレー企業に要注意
・覚えておく言葉は、設計、構築、運用、監視の4つ
・難しい仕事をやっていかないと、エンジニアとしてのスキルは身に付かないし、年収も上がらない
・未経験での転職は、若ければ若いほど有利(30歳を超えると、ハードルが大きく上がる)
・未経験で転職するなら、応募職種を1つに絞って転職活動をした方がよい

以上となります。
未経験でネットワークエンジニアに転職を考えている人の参考になれば嬉しいです。

また、もう少し話を聞きたい、転職の相談をしたい、求人を紹介して欲しいといった希望があれば、私どもがあなたの希望に沿えるようにサポートします。
下記「申し込みページ」は私どものサービスなので、宣伝ぽくなってしまいますが、もし興味があればお気軽にご相談ください。

■転職相談・未経験ネットワークエンジニア求人を紹介してほしい方のお申込みはこちら
sp_b1
■CCNA・LPICの無料資格取得支援、転職支援サービスを希望の方はお申込みはこちら
CCNA、LPICの無料資格取得支援

この記事を書いた人

consultant_sumida-109x150

キャリアアドバイザー 角田 壮史

大卒後にファイザーに入社し1年半で退職。第二新卒で転職のDODA(現パーソルキャリア)に転職し、24歳からIT業界の転職エージェントです。DODAではMVP、VPを取り、現在インフラ・ネットワークエンジニアの転職に特化した株式会社ソリューションパートナーでキャリアアドバイザーをしています。転職エージェント歴は14年で、700社くらいのIT企業の経営層、人事、現場責任者クラスとお会いし、3000名を超えるITエンジニアの方とお会いしてきました。たくさんの転職を考える人と、採用を考える企業と会ってきたからこそ、伝えられることがあると考えています。
株式会社ソリューションパートナー 代表取締役
転職エージェントランキングで表彰いただきました

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket