就職活動中ですが、社会人のIT勉強会に出席してよいのでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

社会人のIT勉強会に出席すると、就職活動でプラスになると聞きました。
ですが、社会人のIT勉強会に出席する事はハードルが高く、IT勉強会に出席してよいのでしょうか?
また本当に就職活動のプラスになるかを教えて下さい。

質問の回答者

consultant_sumida-109x150

キャリアアドバイザー 角田 壮史

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、外資系メーカーに入社し、その後人材サービス会社のインテリジェンスにてIT業界の中途採用支援を行う。IT、通信、コンサルティングファーム、インターネット業界を中心とした転職支援を行っており、 得意職種はコンサルタント、アプリケーションエンジニア、インフラエンジニア、社内システムエンジニア。

【転職エージェントの答え】

社会人のIT勉強会に出席する事に問題はありません。
以前ITセキュリティ勉強会に高校生が参加してきたという話も聞いた事があります。
また、社会人のIT勉強会に出るだけで就職活動のプラスになるかと言われると難しいです。
出ないよりも出る方が良いでしょうが、社会人の勉強会に出る事で満足してしまうと、意味がありません。

社会人のIT勉強会に出席する事に関しては、全く問題ありません。
むしろ学生が来たという事で、社会人としては刺激になるかも知れませんし、好意的に受け止めて頂ける事が多いと感じます。
ただし、企業側が開催する中途採用を目的としたIT勉強会など、もしかすると学生では参加が難しい事があるかも知れませんが、基本的には問題無いと思いますし、興味がある勉強会があればエントリーをして良いと思います。

ただ、社会人のIT勉強会に出席する事で、就職活動のプラスになるか?という質問の返答は難しいです。
勉強会に出ないよりも出る方が良いでしょうが、勉強会に1回だけ出席して、それ以降は出席していなければ、就職活動において全くアピールにならないでしょうし、そもそも社会人の勉強会に出る事で満足してしまっては、参加する意味が無いと考えます。

勿論就職活動の面接で「社会人のIT勉強会に出席していた」と伝えれば、面接官は興味を持ってくれるでしょう。
恐らく「どれくらいの頻度で出席していたのか?」「どんなテーマの勉強会に出たのか?」「なぜIT勉強会に出席しようと思ったのか?」といった質問を好意的に頂くでしょう。
こういった質問に対して、前向きさと自発的な動きを伝える事が出来る状況を作れれば、社会人のIT勉強会に出席していた事は評価されるでしょう。

ただ、勉強会に出る事で満足してしまう方だと、上記質問に対して面接で伝えられるような解を用意する事が難しい人もいるかも知れません。
面接で「なぜ社会人のIT勉強会に出席したの?」と聞かれて、「就職活動でプラスになると聞いたため」とは言わないでしょう笑。
逆に腹をくくって「就職活動を有利にするために、行動の形跡を作りたいと考え、社会人のIT勉強会に出席していました」と真剣に伝えたら、笑ってくれる人はいるかも知れませんが、就職活動にプラスにもマイナスにも転ぶ可能性はあります笑。
個人的には、このような目的志向のタイプは非常に好きなのですが、理解されない可能性もあるため、注意しましょう。

また、就職活動向けであれば、社会人向けのIT勉強会に出席も良いでしょうが、周りの学生向けに勉強会を主催し、登壇していたという話の方が良いのではないでしょうか。
自分が学んだ事を人に教える事で更なる理解度は進みますし、自分で人を集めて主催して、人数を大きくしていったという事があれば、優秀なアピールだと思います。

以上、ご質問者様の参考になれば幸いです。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket