1次面接、2次面接と、同じ会社で同じ質問を受けた場合、同じ回答を伝えてよいのでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

面接で「転職理由」や「志望動機」など、1次面接でも2次面接で同じ質問を頂く事がありますが、同じ会社で同じ質問を受けた場合は、同じ回答を伝えてよいのでしょうか?
それとも他の回答を行うべきなのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
結論からお伝えをしますが、面接で「転職理由」や「志望動機」など、1次面接でも2次面接で同じ質問をされた場合、回答の内容を変えた方がいいのか?ということに関してですが、【基本的には、同じ内容で回答をされて問題はありません】というのが私からの回答になります。

【基本的には】という言葉を付けたのには理由があり、「転職理由」に関しては、1次面接でも2次面接でも同じ内容で回答をされて問題はなく、むしろ内容を変えてしまいますと企業側もどれが本当の転職理由なのか?と迷ってしまいますので、「転職理由」に関しては、どの面接でも一貫した内容をお伝えすることが大切になります。

ただ、「志望動機」に関しては内容を変えるみることも大切かと思います。
通常1次面接を受けますと企業側から様々な情報を得ることが出来ますので、企業HPや求人票から得た情報だけで志望動機を作成するのではなく、面接で得た情報も内容に織り込んだ形で『1次面接官から●●●のような話を聞き、更に興味を持ちました』等のさらなるブラッシュアップをした志望動機を2次面接でお伝えをすることが大切かと思いますので、そういった意味では少し内容を変えてみるということも意識をしてみましょう。

また、その他の面接の質問項目(将来の目標・業務上の強み、弱みなど)に関しては変えるべきか?という点も合わせて説明を致しますと、大枠内容を大きく変える必要はないかと思います。
ただ、注意すべきポイントとして、面接官に合わせたコミュニケーションを取るということが一番大切になりますので、面接官が人事担当者であれば、エンジニア出身でない方も多くいらっしゃいますので、難しい技術的な用語を多用しないなど、相手が分かりやすい言葉を使うということも、面接では大切になりますので、意識してみてください。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の転職活動の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket