選考ポジションとは関係が無い資格を持っていますが、アピールすべきなのでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

インフラエンジニアですが、簿記2級と漢字検定1級を取得しています。
選考ポジションとは関係が無い資格ですが、アピールすべきでしょうか?また履歴書に書くべきでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
結論からお伝えをしますと、『就職活動で重要なのは、自分の良さをアピールすること。
合わせてアピールにならないものはアピールをしない』ということが大切になりますので、極力アピールをしない方がよろしいのではないかと個人的には思います。
ただ、今回の資格に関しては、少なからずビジネスの世界で役に立つものですので、履歴書に記載をしても大きなマイナス評価になることはありません。
資格欄に何も記載するものがなく、履歴書の内容がスカスカになるのであれば、記載をしても問題ありませんので、ご質問者様の判断にお任せをいたしますというのが私からの回答になります。

上記の通り、面接や応募書類(履歴書・職務経歴書)において重要なポイントは、応募する企業へアピールになっているかどうかが一番重要なポイントになってきます。
そのため、今回のご質問者様の取得された資格が、アピールになるとご自身が思うのであれば記載をすることがよろしいかと思いますが、アピールにならないということであれば記載をしないことがよろしいかと思います。

中には、IT業界とは全く関係がない様々な資格を取得され、その資格を履歴書に羅列される方がおりますが、これは企業側から見ればマイナス評価になります。
一見多くの資格を持っていれば、資格勉強を頑張った人と評価をしてもらえるのではないかと思いがちですが、企業側に認識としては、【やりたいことが決まっていない人・軸がない人】という見方をしますので、注意が必要です。

『カラーコーディネーター』や『旅行業取扱主任者』などの資格を、あくまで趣味の延長で取得をしましたということであれば問題はありませんが、履歴書に記載をすることでIT業界以外の業界に転職をしたいのでは?と思われるリスクもあることを忘れないでください。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の転職活動の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket