転職・離職理由で「セクハラ」の場合は「セクハラのため」と伝えた方がよいのでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

離職をしており、離職理由はセクハラです。
ただ、転職活動を行うと、離職理由や転職理由を聞かれ、「セクハラ」と答える事が出来ず、仮の転職理由や離職理由でNGになるのが嫌になってきました。
転職理由、離職理由で「セクハラのため」と伝えた方がよいのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
今回のご質問者様の質問内容は、キャリアコンサルタントによって判断が分かれる可能性が高いものになりますので、一概に何が正しいのかというのが非常に難しい判断であることは事実でございます。
あくまで、私の個人的な意見として回答をいたしますが、今回のケースでは『前職の退職理由であるセクハラの事実を、そのままお伝えになられて問題はないかと思います』というのが私の率直な意見になります。

前職の退職理由がセクハラの場合、一般的にご質問者様は被害者の立場であり、その状況を自ら解決できるような性質の問題ではないため、応募企業側でも一定理解を頂ける内容と考えられます。
そのため、セクハラが理由で退職を決意されたのであれば、ありのままの事実をお伝えされて問題はないかと思います。
ただ、一番難しいのが、どのラインからセクハラの認識を持たれるのかという問題です。
もちろん、ご質問者様が不快に思われるラインが、セクハラの対象ということになりますが、IT業界は男性が非常に多い業界と言うこともあり、転職先企業でもご質問者様の上司が男性になることも考えられます。
その際に、どの程度の振る舞いでセクハラと思われてしまうのか?ということを気にして、無理に採用しない方が良いと判断される可能性もありますので非常に難しい問題ではございます。

ただ、個人的には、このセクハラという事実に対して真摯に向き合ってくれた企業・理解してくれた企業が、本当の意味でご質問者様にとって入社されるべき企業でもあることを考えますと、やはり面接でお伝えをされることがよろしいのではないかと思います。

合わせてもう1点アドバイスになりますが、セクハラの転職理由だけの話になってしまいますと、今回の転職の目的・企業選びの軸が『セクハラがない環境』のみになってしまい、なぜ当社を志望したのか?と言う志望動機との関連性が薄くなってしまう恐れがありますので、セクハラが転職を考える大きなきっかけになったことをお伝えしながらも、他の転職理由(例えば、女性のエンジニアが評価される環境で働きたい・女性にもマネジメントの可能性がある環境で働きたい等)も合わせてお伝えをされることをお勧めいたします。
そうしますと、転職理由と志望動機の内容がつながり、企業側としても理解しやすくなるかと思いますので、参考にしてみてください。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様が、前向きに活躍ができる環境が見つかることを心より願っております。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket