退職願はメールで出してもよいのでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

転職が決まり、退職願いを出したいのですが、客先常駐であり、上司が現場にいません。
このような場合は、退職願はメールでも良いのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
結論からお伝えをいたしますと、『退職願をメールで行うのはビジネスマネーの観点でもよろしくありません。
そのため、まずは直属の上長との面談時間を設定し、その時に手書きの退職願を直接お渡しすることがよろしいかと思います』というのが私からの回答になります。

ご質問者様のようにIT業界は、お客様先に常駐するケースが多く、直属の上司が身近にいないケースも多く見られます。
ただ、どちらにしても退職になりますと引継ぎや現在のクライアントへの説明をしなければならないなど、会社と相談しながら退職・引継ぎスケジュールを進めていく必要がございます。
そのため、どちらにしても一度対面で上長と面談をすることが必要になりますのでは、まずは上長に一度面談の時間が欲しいということを依頼することから始めることが大切です。
その際に、手書きの退職願を持っていき、上長にお渡しをするのが、ビジネスマナーの観点でもよろしいのではないかと思います。

法的には、退職願を出さなくても、口頭で退職ができるようですが、口頭でのやり取りですと、後に『退職すると言った・言わない』等の問題が発生をするとも限りません。
確実にご自身で上長にお渡しをすること、またお渡しをした退職願を1部手元に持っておくことが、後々のトラブル回避に観点でもよろしいかと思います。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket