「退職3年以内は同業他社に転職しない」という同意書を求められました

Pocket

【ご質問内容】

外資企業から内定を頂いたのですが、雇用条件通知書とともに「退職3年以内は同業他社に転職しない」という内容が記載された同意書にサインを求められました。
年収は多少上がりますが、自分の将来の幅が狭くなるようで若干引いています。
このような場合は断った方が良いのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
今回の質問に関しては、キャリアアドバイザーによって意見が分かれるものであるため、一概に何が正しいということは難しいところではありますが、あくまで私の個人的な見解をお伝えさせていただきますと、『他社への流失を防ぐ意味で同意書へのサインを求めるケースは増えておりますが、重要なのはご自身がその企業に入社をしたい理由が年収以外にあるかどうか?だと考えます。
ただ、年収が上がることで入社を希望されているのであれば、同意書を求める・求めないに関係なく、再度考え直す必要があるように思います。
また、すでに将来転職をする可能性が高いとお考えであるならば、今一度再検討をする必要はあるように思われます。』と言うのが率直な私の意見になります。

人材流動が激しい昨今、今回のように同意書を求める企業は少しずつ増えているように思います。
実際に、この同意書がどれほど法的な効力があるのか?という観点で言いますと、なかなか判断が難しいところではございますが、社内の機密情報を知る立場にある経営層やビジネスの根幹に関わる製品開発・技術開発者の場合は、同業に転職をされると大きな被害を受ける可能性があるため、後々訴えられる可能性は否定できません。
ご質問者様がどのような立場の方なのかは詳細がわかりませんが、あくまで一社員レベルでの内定とのことであれば、仮に同業に転職をしたところで、訴えるようなケースはほとんど存在しないと思われますので、そこまで気にする必要はないのではと考えます。

そのため、同意書を求められる・求められないで企業を判断するのではなく、ご自身がその企業に入社をする理由・目的が納得できるのかどうかで判断をすることが一番重要ではないかと思います。また、そもそも将来転職をすること可能性が高いのであれば、その企業に入社をする意味も見出しづらいようにも思われますので、再度そのあたりのお気持ちを整理する必要があるようにも思います。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の転職の判断の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket