フリーランスとして法人化するか、正社員に戻るかで悩んでいます

Pocket

【ご質問内容】

自分の力で生活できるようになりたいと考え、昨年フリーランスに転身しましたが、社会的信用の低さと将来の不安を感じるようになりました。
今は正社員に戻るか、フリーランスとして稼いで法人化するかの2択を決めきれず、どっちつかずの状況です。
1年以内には正社員に戻るか、フリーランスで法人化をするかを決めたいのですが、助言を頂けますか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
今回のご質問者様のお悩みに関しては、キャリアコンサルタントによってアドバイスする内容が異なる可能性が高いと思いますので、あくまで参考までに私の個人的な見解をお伝えが出来ればと考えております。

まず、結論からお伝えをしますと『フリーランスとしての法人化ではなく、正社員にお戻りになるのがよろしいのではないかと思います』と言うのが私の出した回答でございます。
理由としては、すでに社会的信用や将来への不安を感じており、フリーランスでのやりがいよりもマイナスな要素が大きくなっていることを考えますと、このまま続けていくことは難しいのではないかというのが私の率直な感想ではあります。

選択肢の一つであるフリーランスとして法人化した場合ですが、将来的に会社を大きくしていく予定なのかはわかりませんが、仮に法人として大きくしていく予定だとしても、現在のお気持ちのままでは上手く経営できるイメージが持てません。

多くの企業家は、ご質問者様のような不安と日々戦いながらも、それ以上に明確なビジョンや目標を持っているからこそ続けていけるものでもあります。
現在のご質問者様のご年齢がおいくつなのかはわかりませんが、今後数年はエンドユーザーのIT投資も増える傾向にあるでしょうかから、仕事に困ることはないかと思いますが、そのような不安な気持ちのままで続けていくのはリスクが大きいようにも思います。

ご存知かと思いますが、正社員への転職は、年齢が上がれば上がるほど難しくなっていきます。
また、実際に正社員で提示される年収もフリーランス時の6割~8割程度に減ることも予想をされ、年収が大幅にダウンすることを受け入れられず、フリーランスを長々と続けてしまった40代・50代の正社員希望者を実際に見てきております。

ご質問者様にとって非常に難しい決断ではあるかと思いますが、フリーランスでやっていくだけの不安に負けない強い覚悟を持てないのであれば、早いタイミングで正社員としての就業を検討されることがよろしいのではないかと思います。
中途半端な気持ちで、決断を先送りしないことが後々後悔をしないためにも大切です。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の今後のキャリアを決める上での参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket