市場ニーズが高いネットワーク機器や製品を教えて下さい

Pocket

【ご質問内容】

インフラエンジニアは製品に依存すると考えており、製品に強いエンジニアで無いと生き残りにくいと考えています。
今後ニーズが見込まれるネットワーク機器や製品は何がありますか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
今後のニーズが見込まれるネットワーク機器や製品をどこで測定をするのかが非常に難しいところではございますが、ご質問者様がおっしゃる通り、ネットワークエンジニアは特定の製品に強いエンジニアが多い印象があり、その中でも圧倒的にネットワーク分野であればシスコシステムズ社の製品に関わるエンジニアが多いように思います。

IDC Japan 株式会社のレポートによれば、

『国内企業向けネットワーク機器市場をベンダーシェアの視点から見ると、シスコシステムズが企業向けルーター、企業向けイーサネットスイッチ、企業向け無線LAN機器の3製品分野すべてにおいて首位を獲得し、同市場全体でのシェアは47.8%に達しており、各製品分野ではシスコシステムズに対抗し得るベンダーは存在するものの、企業向けネットワーク機器市場全体では、製品や事業ポートフォリオの総合力で抜きんでた存在と言え、同社の国内企業ネットワークにおける浸透度の高さと、製品ポートフォリオの充実度が、改めて強く意識される結果になりました』

とのレポート内容がありますので、
やはり国内のネットワーク環境の多くにシスコ製品が使われていることが実際に裏付けられておりますので、シスコ製のルーターやスイッチに関してはベースとして習得しながらも、無線LAN機器等の引き続き需要が見込まれるものも抑えてはおきたいところではございます。

また、最近のネットワークエンジニアの傾向としては、シスコ社だけでなくジュニパーネットワークス社の製品を扱っているエンジニアを求めるケースも増えておりますので、ルーター・スイッチ・ファイアーウォール等の製品に関しては、複数の大手企業の製品を扱えるor製品の違いがわかるようになっておくことがよろしいかと思います。

また、今後のネットワーク製品の市場に関してもIDC Japan 株式会社のレポートでは、今後の国内企業向けネットワーク機器市場について、大きな成長は見込みにくいものの安定した市場であるとIDCではみています。
国内企業向けネットワーク機器市場全体の2015年~2020年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は0.7%で、2020年の市場規模は、2015年とほとんど変わらず、2,203億7,800万円と予測しています。
製品分野別で見ても、同期間の企業向けイーサネットスイッチ市場のCAGRは0.9%、同じく企業向けルーター市場はマイナス1.1%、企業向け無線LAN機器市場については2.3%と予測しています。

国内企業向けネットワーク機器市場は、全般的には低成長市場でありますが、局所的、限定的には成長領域が残されています。たとえば、IoT(Internet of Things)に代表されるようなPC、サーバー、ネットワーク機器以外のNon-ITデバイスのネットワーク接続の増加は、企業向けネットワーク機器市場の新たなけん引役として期待されます。

とのレポートが発表をされており、今後数年間は、基本的に大きなネットワーク機器に関しての需要の変化はないのではかと私も感じておりますが、ネットワークエンジニアが製品に依存をするのもの事実ではございますので、シスコシステムズ社やジュニパーネットワークス社等の大手ネットワーク機器ベンダーが今後どのような製品を出していくのか?をたえずチェックしながら、ご自身のキャリアと照らし合わせていくことが大切かと思います。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
更に詳しく相談したい場合は個別にご相談頂けますと幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket