37歳のインフラエンジニアですが、私の適性年収はいくらでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

37歳、専門卒のエンジニアです。私の年収についての質問です。
私はCCNAとLinux技術者認定、VCPを取得しています。
エンジニアとしての実務経験は9年ですが、インフラエンジニアとしてオンプレミス、クラウド環境のサーバ、ネットワークの構築から運用までを見ています。
得意なサーバOSはCentOSで、Zabbixを使った約500台を対象として監視サーバの構築や、HAProxyを使用したロードバランサ構築、BGPを使ったISPネットワークの構築bindを使ったドメインネームサーバ構築の経験もあります。
普段から社外の勉強会に参加し、新しい技術の習得にも励んでいます。
今の年収は約600万強ですが、私の適性年収はいくらでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
ご質問者様のインフラエンジニアとしての適性年収に関してのご質問ですが、年齢・インフラエンジニアとしての経験年数・今までのご経歴の詳細・それぞれのプロジェクトの経験年数・担当プロジェクトの規模・マネジメント経験の有無・上流工程の経験の有無・保有スキル等を総合的に判断をして年収は判断をされますので、一概に現在の年収600万円強という金額が高いor低いのが判断しづらいのが本音ではあります。

また、収益率が高い企業=年収が高い企業という図式になる傾向がありますので、現在のお勤めの企業が、1次請けの企業なのか?2次請けなのか?エンジニア派遣等のSESの企業なのか?によっても、現在の年収が妥当なのかの判断も変わってきます。

ご質問者様のご年齢と年収を考えますと、現在は2次請けorエンジニア派遣の企業で勤務をされているのではないかと思われ、その場合は企業の収益構造から考えますと、600万強という金額は適正な金額と考えて問題はないかと思います。

あくまで一般的な金額になりますが、
37歳のインフラエンジニアの年収は、1次請け企業で600万円~800万円程度
2次請け企業で、550万円~650万円程度
エンジニア派遣企業で、450万円~550万円程度

の年収をもらっている方が多いように思われます。

そのため、仮にご質問者様の現職が2次請け・エンジニア派遣の企業であるならが、その企業の中ではインフラエンジニアとして適正な年収をもらっていると考えて問題はないかと思いますし、ご質問者様の年収金額が2次請け企業が出せる上限の金額に近づいていると考えて問題はないかと思います。

上記の通り、IT業界は1次請けの企業もしくは自社サービス・自社製品を持っているベンダーでなければ収益率の高い企業にならないため、インフラエンジニアとして更なる年収のアップを求めるのであれば、そろそろ転職を視野に入れていくことがよろしいかと思います。

ご転職をお考えの際は、個別にご相談頂ければ、具体的な求人のご紹介や具体的な年収のお話もできるかと思います。

以上簡単ではございますが回答をいたします。
質問者様の今後のキャリア形成の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket