漠然と仕事を継続する事が不安です。転職した方がよいでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

34歳で、約12年間サーバ運用保守業務に携わってきました。
主に流通システムと金融システムの運用、保守(汎用系、オープン系)であり、直近は3年程リーダー経験を持っています。今は約400万円程の年収ですが、このまま漠然と仕事を継続する事に不安を感じています。
転職経験は今までありません。転職した方がよいのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
少々厳しい内容になりますが、ご質問者様のことを本気で考えた上での内容であると捉えて頂けますと幸いでございます。

まず個人的な意見になりますが、ご質問者様は、現時点では転職はすべきではありません。
理由は、非常に明確で、そもそも転職をする目的をご自身が理解をしていなければ、何を持って転職の成功とするのかがわからず、失敗するリスクの方が高いように思えるからです。

そもそもご質問者様が、なぜ不安を感じていらっしゃるのか?何に不安を感じているのかが文面から読み取ることができないため、憶測の域を出ないのですが、おそらくこのままエンジニアとして生き残れるのか?将来的に満足するだけの収入を得られるだけの活躍ができるのか?という漠然とした不安から来ているのではないかと思われます。

人生において何を重視するか?人生の中での仕事の位置づけは?というのは人それぞれ価値観が違うため、仕事に重きを置く人もいれば、仕事以外に人生の楽しみを見出す方もおり、どちらも正しい考え方かと思います。
その中で、ご質問者様は仕事に対して不安を感じているということは少なからず、現状には満足ができていないようにも思われます。

また、漠然と不安がある方に共通するものとして、【目標設定ができていない】方が多いように感じております。
基本的に明確な目標設定を持ち、その目標に向かっている時は、モチベーションは自然と上がり、将来への不安は軽減をされるものですが、漠然と不安があるというご質問者様の状況を考えと、真剣に目標設定をしてこなかったのではないかと考えられます。

20代の方であれば、目標に関わらず目先の業務に真剣に取り組みことで、まずは全体的なビジネススキル積み上げことに集中をすることでよろしいかと思います。
ただ、30代である質問者様は、ある一定業界の中でのご自身の立ち位置や他のエンジニアとして比較してのご自身の能力を客観的に見れるようにはなっているかと思われますので、そろそろ本気で今後のキャリア形成に向き合っていく必要があるように思います。

将来のありたい姿・エンジニア像をしっかりと思い描き、そのありたい姿に近づくために

これからどのような努力・経験をしなければならないのか?を逆算して、整理することが大切です。
もし仕事の中での目標が見つからないのであれば、例えば40歳までには一軒家を建てたいなどの目標でもよろしいかと思います。
40歳までに一軒家を立てるためには、どの程度の年収をもらっている必要があるのか?その年収をもらうためには、どの程度の経験を積んでいないといけないのか?という新たな目標が見えてくるようになります。

ご質問者様もすでに30代の中盤でいらっしゃいますので、漠然とした不安を抱えるのではなく、その不安にしっかりと向き合い、これからのキャリア形成をどうしていくのか?ということに本気で向き合い、今後の目標を設定し、その目標の達成のために、日々生き生きと仕事に向き合っていく状況が作られることを心から願っております。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
更に詳しく相談したい場合は、個別にご相談頂けますと幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

よくあるご質問一覧

Pocket