インフラエンジニアの仕事が楽しいと感じない場合は、向いていないという事でしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

20代のインフラエンジニアです。
今まで仕事が楽しいと思えた事がありません。
仕事が楽しいと感じない場合は、その仕事が向いていないという事でしょうか?
それとも私の努力不足なのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
ご質問者様がインフラエンジニアとして今まで具体的に何をされてきたのか?なぜ、今までの仕事が楽しくないと感じたのか?の詳細をお伺いしなければ、正確なアドバイスが難しいところではあります。
また、今回の質問に対しての回答は、キャリアアドバイザーによって、それぞれ意見が違うことが考えられ、どれが正しいと言えるものではありませんが、あくまで参考まで私の個人的な見解をお伝えしたいと思います。

私の考えとしては、『ご質問者様が、仕事を楽しくするためにはどうしたらいいか?という意識で問題に向き合っていないことが一番の問題であるように思います。
仕事を心から楽しめている人は非常に少なく、元々仕事は楽しいものではない中で、少しでも楽しくするためにはという前向きな捉え方をしてみるだけで、働くことへの意識も変わってくると考えます。
そのため、仕事が楽しくない=その仕事が向いていないと結論付けるのが早すぎるのではないかと考えます。』と言うのが私の率直な意見でございます。

他の相談でも回答をしておりますが、日々の仕事へのモチベーションが低い方に共通することとして、ご自身の目標設定ができてないことが考えられます。
目標がなければ、目の前の仕事に意味が見出せなくなるなり、前向きに業務に取り組むことが出来ません。
仕事でもプライベートでも何かしらの目標を設定し、その目標への達成度を定期的に確認することは、モチベーションを高める上では効果的なものかと思います。

そのため、目標設定を行ってみることや自己分析をして、再度ご自身の性格や価値観を振り返ってみることも大切です。
また、どうしても目標が見つからない・自己分析ができないということであれば、自分がやり遂げたと思えるまで目の前の仕事に集中をしてみることも選択肢の一つとして考えてもよろしいのではないかと思います。
今まで出来なかったことが出来るようになった・今までと違う新しい知識を習得ができただけでも、今までよりも成長した実感を得られ、
見える景色が変わってくるようにも思います。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の今後の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket