KAZUHIRO171013120_TP_V

転職エージェントがおすすめする、危ない未経験IT求人の見分け方

Pocket

こんにちは、インフラ系エンジニア専門の転職エージェントの中の人です。

未経験でITエンジニアにキャリアチェンジを考えている人は、「未経験歓迎」と書いてあるITエンジニア求人に興味がある一方で、どうやって選べばよいか?がわかりにくいでしょう。

未経験ITエンジニア求人は世の中にたくさんありますが、転職エージェントから見て「この求人は危ないな」、「この会社はブラックだな」と思えるような会社も多数あります。

未経験で転職を考える場合、「転職で失敗したくない」という気持ちが強い方に、危ない未経験ITエンジニア求人の見分け方などを説明します。

 

 

未経験ITエンジニア求人の仕事について

GREEN_KA20140125_TP_V

ITエンジニアといっても、様々な仕事があります。

未経験ITエンジニアの場合は、下記3つの仕事のいずれかからのスタートになりますので、まず先に未経験ITエンジニアの仕事を説明します。

・未経験エンジニアの仕事①:ITインフラ系
ITインフラ系は「ネットワークエンジニア」、「インフラエンジニア」などの職種であり、会社や人がITサービスを使うためのITインフラ(ネットワークやサーバーなど)をつくり、運用する仕事です。

ITインフラ系は理系優遇がほとんどないため、文系の方が多い職種です。

・未経験エンジニアの仕事②:開発系
開発系は「プログラマー」や「システムエンジニア」などといった職種で、プログラミング言語(Python、Ruby、Javaなど)を使ってシステムを開発する仕事です。

開発系は、いくぶん理系が優遇されますが、文系の方もいらっしゃいます。

・未経験エンジニアの仕事②:ITサポート(オペレーター)系
ITサポート系は「テクニカルサポート」、「ヘルプデスク」、「監視オペレーター」、「テスター」などといった、会社や人がITサービスを使う時に起きる不具合や問い合わせの対応など、決まった仕事を決まったように作業するのが仕事です。

ただし、ITサポート系は「エンジニア」というよりも、正確には「オペレーター」といった表現を使われます。

IT未経験かつ知識ゼロで転職をする場合、「ITエンジニア」、「インフラエンジニア」、「開発エンジニア」という求人名でも、ITサポート(オペレーター)から仕事が始まる求人は、実はかなり多いです。

未経験ITエンジニア求人の注意点(ここが危険)

MIYAKO85_miyakodenomado20140725_TP_V (1)

未経験ITエンジニア求人に転職する場合の注意点として、一番注意すべきポイントは「ITエンジニアとしてスキルアップ出来る求人か?」です。

未経験ITエンジニア求人を選ぶ際に、「ブラック企業に引っかかりたくない」、「サービス残業が多い会社は避けたい」、「休みが取れないような会社は選びたくない」といった事を考えると思いますが、

正直「サービス残業が多い」、「休みが取れない」といった会社は、昔と比べて36協定などが機能しているので、未経験採用ではそれ程多くはありません(ただし、WEB系企業、開発系企業は、サービス残業、休みが取りにくいという事は、発生してしまう事はあります)。

ですが、仮に「サービス残業が多い」等の会社に転職をしてしまったとしても、「あなたにスキルが身についている」状態であれば、「転職で状況を改善する事」が可能です。

もちろん、何度も転職はしたくないと思いますが、スキルが身に付いていれば、IT業界ではステップアップの転職は簡単でしょう。

更なるスキルアップも望めますし、ワークライフバランスの改善や、年収アップも期待できるでしょう。

ゆえに、「ITエンジニアとしてのスキルアップ」が見込めれば、完全な失敗ではないとも言えます。

ですが、未経験ITエンジニア求人では、意外に思うかも知れませんが「ITエンジニアとしてのスキルアップが見込めない求人」が、実際はかなりの数であります。

転職をしてみると、「エンジニアの仕事」ではなく「ITサポート(オペレーター)の仕事」であったという事は多く、ゆえに「ITエンジニアになりたくて、未経験ITエンジニアに転職をしたが、全くスキルが身につかない」という方は、極めて多いです。

IT業界では、「スキルが無いと、年収が上がりません」。

また、IT業界では、「スキルが無いと、ステップアップや状況改善の転職も難しいです」。

IT業界内での転職で、一番多いNG理由は「スキル不足」です。

スキルが無いと、「転職をしたくても、転職出来ない」という状況になりかねません。

また、仮に転職をしても「同じようなスキルが付かない仕事を、転職先でも繰り返す」人もかなり多いです。

完全未経験、知識ゼロで内定が出る求人は、「ITエンジニアとしてのスキルアップ」が見込みにくい求人が、かなり多いです。

ITサポート(ITオペレーター)の仕事は、ほとんどスキルが身に付かないと言えますので、ITサポート系の仕事が予定されている場合は、十分に注意して下さい。

未経験ITエンジニア求人の見分け方

elly181027001_TP_V

未経験ITエンジニア求人で、求人サイトや求人票でなかなか見分けをつけることは難しいです。

理由は簡単で、どこの会社も「良いこと」しか、求人サイトや求人票、ホームページには書かないためです。

転職エージェントの私でも、知っている会社であればわかりますが、知らない会社の求人票を見ても、わからないは多いです。

では、未経験エンジニアの求人選びで「一番大事」である「スキルアップに繋がるか?」を判断するために、転職エージェントは、求人サイトやホームページのどこを見るか?を説明します。

結論、私の場合はリクナビNEXTや@Typeのような求人サイトの情報は、内容の信頼性が低いので、あまり見ていません(参考にするレベルです)。

求人サイトに「仕事内容は、設計開発業務」や「仕事内容は、ネットワーク構築、運用、監視業務」と書いてあっても、信頼していません。

求人サイトで信用する箇所としては、「福利厚生」くらいです(モデル年収なども信頼してないので、全く見ませんし、アテにしていません)。

私が見る求人情報は、ほとんどが会社のホームページです。

では、会社のホームページのどこを見るのか?というと、下記2つはしっかり見ます。

①会社ホームページの「主要取引先」
⇒主要取引先を見て、仕事内容を判断(プライム系システムインテグレーターや事業会社の有無)
②会社ホームページの「事業内容」と「売上/社員数」
⇒SESの場合、1人辺りの売上で、年間1000万を超える会社は優良の場合が多い(ただし、物販事業を行っている場合やパートナーが多い場合など、一概には言えない事もある)。
また、1人辺りの売上で年間500万円を下回る場合は、スキルが付かない仕事や、新人を採用し過ぎている傾向がある等。

この2つを見れば、だいたいの仕事内容は想像でき、スキルアップが出来そうか否かもおおよそ分かります。

あとは、直接企業に質問をしないとわからないので、転職エージェントとして企業と直接会って、質問して確認します。

しかし、IT未経験の方の場合は、上記内容を調べても、なかなか理解や判別が難しいかも知れません。

IT未経験の方の場合は、求人内容に関して、簡単に調べやすいやり方として、下記調べ方をおすすめします。

・大量募集の求人か否か?
⇒大量募集の場合は、スキルアップが難しいことが、かなり多いです(スキルアップの仕事に就かせるためには、会社としての相応の力や努力が必要であるため)。
これは完全に目安ですが、年間30名以上の未経験を採用する場合は、少し疑うことが必要かも知れません。
年間100名以上未経験を採用する場合は、危険な可能性が、かなり上がります。

・求人サイトによく掲載されているか、掲載されていないか?
⇒求人サイトによく掲載されている会社も、正直厳しい会社が多いです。スキルアップが出来る会社は、ITへの希望が強い人だけ応募して欲しいため、誰でも簡単に応募ができる求人サイトに「未経験歓迎」という内容で、たくさん掲載はしません。

・求人の雇用形態は正社員か?
⇒IT未経験の採用は、「正社員」のみでなく、「契約社員」が紛れ込んでいます。また、一部ですが、「派遣社員」も紛れ込んでいます。正直「正社員」以外の採用ですと、会社として「未経験者をしっかり育てる意志」が見えません(スムーズに成長していかないと、契約終了の可能性もあります)ので、「正社員」のみ応募されることをおすすめします。

・社長の経歴
⇒未経験ITエンジニアの求人の場合、求人企業の社長の経歴も、しっかり見た方がよいでしょう(Googleで探せば出てくると思います)。社長がITエンジニア出身であれば、ITエンジニアの気持ちが分かっている可能性が高いので、基本的に良いと思いますが、「IT派遣営業出身者」や「非IT業界出身者」であると、「社員よりも、お金儲けを最優先」にする傾向がかなり強くなると感じており、危険な可能性が大きく上がります。

また、よくIT未経験の方で「大手企業であれば、間違いはない」と思われる方がいらっしゃいますが、「大手であれば、間違いはない」という考えは危険です。

IT系企業で言うと「1次請け大手であれば、間違いはない」と言えます。

しかし「社員数が多い会社=大手企業」と考え、「社員数が多い会社」を選ぶと、ほぼほぼ「危険なアウトソーシング企業」を選んでしまう事になるでしょう。

正直、大量募集のアウトソーシング企業は、未経験の場合、将来のキャリアを考えると、「内定をもらえない場合の最終手段」として考えた方がよいです。

私たちは転職エージェントを行っていますが、大量募集のアウトソーシング企業は、どこからも内定をもらう事が出来なかった求職者の方に紹介する求人だと考えています。

大量募集のアウトソーシング企業は、結構簡単に内定をもらえますが、簡単に内定をもらえるのには「理由がある」ことを忘れないでください。

また、上記の内容以上は「面接に行かないと、わからない」でしょう。

事前に応募を検討している企業・求人を知りたい方は、信頼できる転職エージェントに相談をする方がよいでしょう。

ただし、信頼出来ない転職エージェントも多く、とにかく「転職をさせようとする転職エージェント」や「危険な企業を、良い企業と伝えて、応募させようとする転職エージェント」もありますので、お気を付けください。

もし、応募したい求人・企業をご相談されたい場合は、「転職相談」からご登録頂くもしくは、LINE@からご相談下さい。

LINEで相談 >> LINEで送る
※LINE@から応募企業相談をされる場合は「応募企業相談」と記載ください。

■転職相談・未経験ネットワークエンジニア求人を紹介してほしい方のお申込みはこちら
sp_b1
■CCNA・LPICの無料資格取得支援、転職支援サービスを希望の方はお申込みはこちら
CCNA、LPICの無料資格取得支援

この記事を書いた人

consultant_sumida-109x150

キャリアアドバイザー 角田 壮史

大卒後にファイザーに入社し1年半で退職。第二新卒で転職のDODA(現パーソルキャリア)に転職し、24歳からIT業界の転職エージェントです。DODAではMVP、VPを取り、現在インフラ・ネットワークエンジニアの転職に特化した株式会社ソリューションパートナーでキャリアアドバイザーをしています。転職エージェント歴は14年で、700社くらいのIT企業の経営層、人事、現場責任者クラスとお会いし、3000名を超えるITエンジニアの方とお会いしてきました。たくさんの転職を考える人と、採用を考える企業と会ってきたからこそ、伝えられることがあると考えています。
株式会社ソリューションパートナー 代表取締役
転職エージェントランキングで表彰いただきました

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket