一方的に面接官が話し続けるタイプの面接は、何を見ているのでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

面接に関してですが、2,3個の質問を頂いたのみで、他の時間は面接官が一方的に話し続けて終わる面接がありました。
選考結果は通過だったのですが、この場合、面接官は何を見て通過で判断を決めたのでしょうか?
通過理由が分からないと釈然としません。教えて下さい。

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
結論からお伝えをしますと、『もともと、今回の面接が選考要素の強い内容のものではなかったことが予想をされます。例えば、人事担当者の面接では、人物面や対人印象の確認が中心で、残りは企業側の説明をする機会と捉える面接もございます。そのため、今回のそのケースに当てはまる面接だったのではないかと思われます』と言うのが私からの回答になります。

実際の面接の詳細がわからないため、企業・面接官の本当の意図は分かりませんが、過去の経験からお話をさせて頂きますと、上記の通り、始めから選考要素の強い面接ではなく、人物面のスクリーニングと企業説明をメインとする面接であったことが考えられます。
特に、1次面接が人事担当者の場合は、エンジニア出身でない方も多く、スキルの高低を判断することができないため、経験のヒアリングや経験プロジェクトの詳細までは確認せず、性格や対人印象のみを面接で確認し、それ以外の時間を自社の企業説明に使うケースもよく見られます。
そのため、今回はこのケースにあてはまるものだったのではないかと予想をしております。

また、非常に稀ではありますが、2次面接や役員面接でも、面接官が同様の対応をするケースがございます。
この場合の面接の意図は、正直言いますと面接官に確認しないと本当のところはわかりませんが、一般的には、前回の面接までで内定方向と企業側が考えており、合否がすでに決まっているため、形式上の面接を実施したことが考えられます。

どちらにしても、面接官が2つ~3つの質問をしてこない場合は、基本的に対人印象や人物面に問題がないかどうか?の確認が一番のポイントかと思われますので、ご質問者様の今回の面接でもそのあたりに問題はなかったため通過という判断を企業側がされたのではないかと思います。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の転職活動の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket