面接後にお礼状を出すと、好印象になるのでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

面接後に面接官に向けてお礼状を出すと、好印象になると聞きました。
実際はどうなのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
結論からお伝えをしますと、『お礼状を送れば、面接官へ良い印象を与えることはできますが、合否に大きな影響を与えるほどのものではありません』というのが、私の今までの経験からの率直な感想になります。

一般的にお礼状を書く人は少ないため、面接官や人事担当者はお礼状をもらえれば、やはり嬉しいと感じてくれるのは事実ですし、少しでもその気持ちに応えてあげたいと感じる面接官もいらっしゃるかとは思います。
ただ、実際の面接の評価は面接終了後、すぐに面接官が判断を下しているケースがほとんどになりますので、お礼状をお送りしたタイミングではすでに合否が出ている可能性もございます。
また、採用は企業にとって重要な経営活動になりますので、感情に流れされて合否の判断を下すわけにもいきません。
やはり面接の内容を一番重視して合否の判断を下すのもの事実です。

そのため、実際には、お礼状が合否に影響を与えるケースは少ないことを認識して頂いた中で、企業側に更に入社へのお気持ちを伝えたい、面接でうまく伝えられなかったことを払しょくしたいと思うのであれば、お礼状を書いてみることはよろしいかと思います。

実際に、私が過去の担当したお客様のケースでは、最終面接官が合否の判断を迷っていた際に、お礼状の内容によって内定となったケースもございます。
非常に稀なケースではございますが、少しでも万全な状況を作りたいということでしたら、ぜひお送りしてみることをお勧めします。

ただ、1点気を付けて頂きたいのですが、お礼状をお送りするということは企業側も内定が出たら絶対に入社をしてくれるものと考えますので、あくまで入社をしたいと強く思える企業にのみ、お送りするようにして頂くことが、後々トラブルに巻き込まれないためにもよろしいかと思います。ご注意ください。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の転職活動の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket