若白髪ですが、面接にて髪は黒に染めて行った方がよいのでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

20代ですが、白髪が多いです。
新卒の就活時には黒に染めて活動をしていましたが、転職活動の際も黒に染めて活動をした方がよいでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
今回の質問の件は、キャリアコンサルタントによって回答がそれぞれ違うケースが考えられますので、一概にどちらが正しいと言うことは難しいものではございます。

結論からお伝えをしますと、私の過去の転職支援の経験からしても『黒く染める必要はない』と言うのが私の個人的な意見になります。
面接では確かに第一印象は重要であり、その観点では白髪よりも黒髪の方が良い印象を与える可能性が高いのは事実ではございます。
実際に、ご質問者様にお会いをしたことがないため、どの程度の白髪なのかがわからないところではございますが、実際に過去に私が担当したお客様で【白髪が多い】ことでお見送りになるケースはなかったこともあり、無理して髪を染める必要はないのではないかと考えております。

白髪が多いというのは、体質的や遺伝が関係していると思われ、ご質問者様で対処できるものではありませんので、この件で合否を判断する企業があれば、個人的にはいかがなものかと思います。
ただ、企業の中には、【白髪が多い=苦労をされている・ストレス耐性が弱いのでは】と勝手に判断をする面接官が少なからず存在をする可能性は否定できません。

そのため、もしご質問者様が白髪を染めることに抵抗がないのであれば、第一印象を少しでも良くするという観点で染めるのもよろしいかと思いますが、白髪を染めることに抵抗がある場合や、染めることで現職企業に転職活動をしていることが発覚する恐れがある場合などは、無理して髪を染める必要はないのではないかと思います。

それよりも面接では、生き生きした表情で快活にお話をされていれば、白髪のことは面接官も気にならないと思いますので、面接での振る舞いに最大限注意を払うことが大切です。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の面接の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket