プロジェクトの都合で入社が半年先になりそうですが、企業に相談して良いのでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

内定を頂き、入社するお約束を交わしたのですが、現在のプロジェクトの都合で、入社が半年先になりそうです。
企業に相談してよいでしょうか?辞退をすべきなのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
結論からお伝えをしますと、『企業側のへの相談は可能ではありますが、実際の入社日を変更できるかどうかは企業によって違い、入社日の変更をすぐに応じてくれるところもあれば、入社日の変更を一切受け付けない企業もあるのは事実ではございます。
また、採用通知に記載をされている入社日まで残り何日なのかなどの状況によっても入社日変更の可能性は変わってくるかと思いますので、直接企業側に相談をされることがベストかと思います。
ただ一度退職交渉をしてしまいますと、退職までの半年間が居づらい雰囲気になることも考えられます。
退職が決まっている中で、半年間プロジェクトを続けないといけないのかは、改めて検討をされた方がよいと思います』と言う回答になります。

例えば、内定通知書に記載をされている入社日が1週間程度と迫っているのであれば、すでにご質問者様を受け入れるためのプロジェクトの人員配置や入社後の役割・その他備品の準備等を済ませている可能性があるため、入社日の変更は自社の売上だけでなく、クライアントにも影響を与える可能性があるため難しいと言われることが想像されます。
一方、入社日まで1か月程度の期間があるのであれば、人員配置等の詳細が決まっていない可能性もあり、入社日の変更を受け付けてくれる可能性もございます。

そのため、まずは一度企業に直接相談をしてみるのがよろしいかと思います。
(転職エージェントを使われている方は、担当者に相談をしてみましょう)

企業に相談する場合も、『プロジェクトが半年延長した背景』『プロジェクトが抜けられない理由』『半年後には確実に入社を約束ができること』の3点を含めて、企業側に相談することが大切になります。
企業側もあくまで入社日変更の相談ということであれば、内定を取り消しにすることはありませんので、そこで企業側の温度感を確認してみることが大切です。

ただ、必ずしも企業側が入社日の変更に応じてくれる訳ではありません。
その場合、ご質問者様としてどのような対応をお取りになるのかということは事前に想定をしておく必要がございます。
入社日に合わせて、強引に退職をするにしても、入社日を強引にでも変更してもらうにしても、どちらかには迷惑が掛かる決断を下さなければなりません。

私の個人的になりますが、仮に入社日の変更がどうしても難しいということであれば、残念ながら強引にでも現職の退職を進めていくのか、内定を辞退するのかの2択以外に方法はないかと思います。
もちろん、今までお世話になった企業に迷惑を掛けたくないお気持ちは分かりますが、そもそもなぜ今回転職活動をしたのか?ということに立ち返ることが大切であり、現職から転職をしたいからこそ転職活動をされたのであれば、現職の業務の都合で再び現職に残るというのは、貴方様にとって喜ばしい状況ではないと思われます。
そのため、非常に難しい決断ではあるかと思いますが、次に働く環境を優先して話を進めていくことが、個人的にはよろしいのではないかと考えております。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の転職活動の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket