口頭にて内定と言われましたが、入社をする旨を伝えないと、内定通知書が出ない会社について

Pocket

【ご質問内容】

転職活動のある企業にて、採用担当者から口頭にて内定を頂き、年収条件も口頭で頂きましたが、内定通知書は私が入社をする旨を伝えないと発行できないと言われました。
書面で頂けないと不安です。このような事は良くあるのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
結論からお伝えをしますと、入社をする旨を伝えないと内定通知書を発行しないというケースは非常に稀なケースではございます。
多くの企業は、内定となりましたら内定通知書を発行し、その書類が届いてから入社をするか、しないかの判断をするのが一般的になります。

このように入社を決められたら内定通知書を発行しますという企業は、実際に何社か存在をすることは私自身も存じ上げ上げております。では、なぜ入社を決めないと内定通知書を発行しないのか?という理由に関して説明をいたしますと、おおよそ下記2つが考えられます。

①人事担当者が内定通知書の発行手続きが面倒で、確実に入社してくれる人にのみ発行したい
②他の企業に入社しないように、先に入社の確約をもらいたいという人事担当者の採用上の戦略として行うケース

上記2つの理由のどちらかに当てはまるのが一般的かと思われます。
理由がどちらであれ、口頭でのやり取りは非常にリスクを伴います。
仮に入社をしますとお伝えになられ、その他の選考企業を辞退した後に、やはり内定が出せないと言ってくる可能性もゼロではないですし、年収面にも関しても、実際には違う金額で内定時に提示をする可能性もございます。そのため、内定通知書が発行されていなくても、条件面や入社を希望したら正式な内定通知書が発行をされるという旨のメールだけでももらっておくことが大切です。あくまで口頭だけのやり取りにならないように注意をしましょう。

これはあくまで、私の個人的な意見になりますが、このような内定を決めないと内定通知書を発行しないという対応を取られる企業は、人事担当者にやる気がないケースやコンプライアンスに対する意識が低いことも考えられますので、正直に言いますと、お勧めできる企業ではないケースが多いように思います。
実際に、このようなケースになった場合は、慎重に企業を見極めて入社の検討をされることが大切かと思います。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の企業選びの参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket