転職フェアに出た方が、中途採用選考にて有利なのでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

気になる企業があり、転職フェアの広告に出店の予定となっていました。
転職フェアに出る事で中途採用選考が有利になるようであれば、転職フェアに出ようと思っていますが、転職フェアに出た方が良いのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sumida-109x150

キャリアアドバイザー 角田 壮史

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、外資系メーカーに入社し、その後人材サービス会社のインテリジェンスにてIT業界の中途採用支援を行う。IT、通信、コンサルティングファーム、インターネット業界を中心とした転職支援を行っており、 得意職種はコンサルタント、アプリケーションエンジニア、インフラエンジニア、社内システムエンジニア。

【転職エージェントの答え】

転職フェアに出た方が中途採用選考に確実に有利とは言えませんが、気になる企業の中途採用における募集スペックに経験が少し届いていないようであれば、転職フェアに出た方が良いでしょう。
転職フェアは若干ながらチャンスも存在します。

ご質問者様は転職フェアで気になられる企業があったそうですが、気になる企業があれば転職フェアに参加された方が良いと思います。
通常の中途採用応募ですと、最初は応募書類のやりとりのみですので、書類内容のみで判断されますが、転職フェアですと第一印象での判断も含まれるため、有利になる事もあります。
例えば、転職フェアに出展している企業より、「面談にお越しになりませんか?」と直接お話を頂く事もあります。

転職フェアに出展する企業とは

転職フェアに出展する企業は、当然ながら転職フェア運営企業にお金を払って転職フェアに出展しており、参加目的は良い人材の採用です。
1回の転職フェアの開催にあたり、100社などの企業が出展し、数社有名企業が広告枠のような立ち位置で無料参加をする事はありますが、通常では企業の出展に関する費用は、1日辺りの出店で60万円程度必要となり、2日出展すれば100万円強程の支出です。
この支出は中途採用が出来ると決まっている中での支出ではないため、転職フェアで採用が出来なかったら掛け捨て費用となります。

ゆえに広告枠の企業以外は費用が一定発生するため、掛かった金額分は回収したいと考え、転職フェアから実績を上げたいと考えます。
実績とは、採用決定数が主となりますが、それ以外に面接実施件数も一つの実績として考慮される事が多く、応募書類上のスキルとしては若干届かない方でも一度面接に呼ばれる可能性もあります。

転職フェアではエントリーシートを記載する工数もありますが、参加のメリットは一定あると考えます。

現職の勤務先も転職フェアに出展している場合、参加しない方が良い

興味がある企業が転職フェアに出展していたとしても、現在お勤めの現職企業が転職フェアに出展している場合は、転職フェアに参加しない方が良いでしょう。
転職フェアの企業出展ブースは同業界で固まっています。
ゆえに、お目当ての企業を伺う際には、恐らく現職企業の出展ブースが近くにあるため、現職企業の人事などにご質問者様が見つかってしまう可能性もあります。

転職フェアに出展している企業は、当然ながら参加者を非常に良く見ています。
第一印象として良さそうな方が居れば、自社の出展ブースに呼び込んで話をしたいと考えているため参加者を見回しており、現職企業に転職を考えている事が分かってしまう可能性があるため、気を付けましょう。

転職フェアに参加するのであれば、大事なポイントは身なり

転職フェアは出展企業の人事、採用担当者、お手伝いの方から「話を聞きませんか?」と声をかけて頂く事が出来ますが、見えるポイントは「第一印象」しかありません。
第一印象を良くするために、「綺麗な身なり」に見えるよう整える事で、企業からの声掛けを頂ける率は変わるでしょう。

以上、ご質問者様の参考になれば幸いです。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket