応募を希望していないのに面接依頼がありました。どういう事でしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

転職エージェントに相談を行い、求人を紹介してもらったのみですが、応募を希望した訳でもないのに、書類選考通過の連絡がありました。
応募を希望していないのに、求人企業が私の履歴書を見たという事だと思い、非常に不快です。
このような事をする転職エージェントは多いのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
結論からお伝えをいたしますと、『普通の転職エージェントは、個人のお客様からの応募の連絡があってから、応募の手続きをいたしますが、稀に個人のお客様から連絡が来る前に応募の手続きをしてしまう悪徳エージェントは存在をします。』というのが私からの回答になります。

上記の通り、転職エージェントの個人のお客様から正式に応募の意思を頂いてからでないと、企業側への応募の手続きをしてはいけません。
応募の手続きをするということは、個人のお客様の個人情報を開示することになりますので、その同意が必要になります。
ただ、一般的にあってはならないことなのですが、稀に転職エージェントが個人側から応募の意思をもらう前に、勝手に応募の手続きをすることで、他のエージェントから同企業への応募ができないように先回りして対応するケースがみられます。企業側への応募の手続きは、2つのエージェントからの重複応募となった場合は、先に応募手続きをしたエージェントのみを受けつける仕組みになっており、このように応募の意思を確認する前に応募の手続きしてしまうエージェントが存在をするのも事実はございます。

また、『●●様にぜひお会いをしたいと言っている企業があります』というようなアプローチをしてくる転職エージェントも、今回のように、承諾なく企業側に個人情報を開示している可能性が高く、エージェントとして信頼できるものではございませんので、このような対応をする転職エージェントは早めに見切ることが、転職を成功させる上では大切になります。

他にも、『応募企業の選定をカウンセリング時に強要するケース』や『履歴書や職務経歴書の添削やアドバイスもせずに、すぐに応募の手続きをさせようとするケース』が見られた場合も同様に、お客様の転職の成功よりも、自社の売上を重視した転職サービスを行っているエージェントや担当者である可能性が高いため、合わせて注意が必要です。

何度も言いますが、企業側への応募手続き(個人情報の開示)は、個人のお客様の同意をもらってからでないと行ってはいけません。
そのため、応募手続きを依頼していないに、勝手に応募手続きをするようなエージェントは法律に違反をしておりますので、そのようなエージェントを通して転職しても良いことはありませんので、くれぐれもご注意ください。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の転職活動の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket