転職の失敗事例を教えて下さい

Pocket

【ご質問内容】

今まで見てきた転職の失敗事例を教えて下さい。
何をすると失敗するのかに興味があり、私も失敗しないようにしたいと考えています。

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
何を持って転職の成功とするのか?転職の失敗とするのか?は、人により捉え方が様々なため、一概に説明をすることが難しいのですが、私の経験値から言える転職満足度の高い方に共通するポイントに関して、説明をさせて頂ければと思いますので、少しでも転職を失敗しないための参考にして頂ければ幸いでございます。

≪転職満足度の高い方に共通する点≫

・転職理由、転職目的が明確になっている。
・企業選びの軸と転職理由がしっかりとリンクをしている。
・情報の精度への拘りを持っている。
・複数の企業を応募することで、比較対象を作っている。
・信頼できるキャリアアドバイザーに担当をしてもらっている。
・入社をする理由をはっきり言える状況で、入社の決断を下している。
・自分の人生は、自分で決断を下す気持ちを持っている。

など、その他にも転職満足度の高い方に共通する点はございますが、書ききれないため、上記をピックアップいたしました。
その中で、私が一番重要であると考えているのが、『転職理由・目的が明確になっているか?』と『企業選びと転職理由がリンクしているか?』、『情報の精度に拘りを持っている』という3点になります。
特に、早期で会社をコロコロ変える方の特徴として、転職理由と入社理由に関連性がないケースや人事担当者や面接官が話すことを安易に鵜呑みしてしまっているなど、この3点に対する意識が低い方が多いように感じており、その観点でも重要視をして頂きたいポイントではあります。

転職理由をそもそも満たしているのか?転職の目的を満たすことが出来る環境なのか?本当に転職エージェントや人事担当者が言っていることは事実なのか?ということに関して、高い意識を持っていることが大切になります。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きます。
ご質問者様の転職の判断の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket