家族に内緒で転職活動をする人は、どの程度いるのでしょうか?

Pocket

【ご質問内容】

家庭持ちの者です。
妻に内緒で転職活動を行い、給与を上げて妻を驚かせようと考えていますが、転職活動に思った以上に時間が取られ、家族に内緒で転職活動を進める事が辛くなってきました。
実際家族に内緒で転職活動をする人はどの程度いるのでしょうか?

質問の回答者

consultant_sonoyama-109x150

キャリアアドバイザー 園山 雅之

キャリアアドバイザー歴13年。大学卒業後、旅行代理店JTBにて法人企画営業を担当。
その後、人材サービス会社のインテリジェンスにてキャリアコンサルティング事業部のITエンジニア、セールスグループチームリーダーとして従事し、アプリ・インフラエンジニア・セールス職を中心にキャリアカウンセリングを実施。

【転職エージェントの答え】

こちらの質問に回答をいたします。
実際に家族に相談をしない状態で転職活動をされている方の人数に関しては、正式にデータとして取ったことがありませんので、正確な数値は申し上げることは難しいのですが、私の個人的な経験値からお話をしますと、ほとんどの方がご家族に相談をされてから転職活動を始めていらっしゃるのが事実かと思います。

ご質問者様が奥様に内緒で転職活動を行い、給与が上がったことをサプライズとして奥様に報告をしたいというお気持ちは個人的に理解できます。
ただ、実際に転職するとなると、ご質問様の職場環境が変わるだけでなく、労働時間も変わるなど、少なからずご家族にも影響を与えることが予想をされます。
また、ケースとしては少ないかもしれませんが、突然の転勤が発生をする可能性や新しい環境では海外のプロジェクトがあり、長期の出張をしなければならない状況にもなることも考えられます。
そのあたりのことも考慮しますと、ご家族には事前に転職をしたいというお気持ちを伝え、事前に家族間で話し合い、奥様のお気持ちと希望に関しても確認をしておくことが大切です。

実際に私が担当をした既婚者の方の転職事例で言えば、最終的に転職の決定権は奥様が持っているケースが少なくありません。
年収だけではなく、今後の会社の方向性・安定性、転勤の有無、福利厚生、退職金の有無などご質問者様と違う観点で奥様は会社を選ばれることがよくあります。
そのため、そういったご家族のお気持ち・希望を事前に把握をしておかなければ、企業側にそのあたりの情報を確認することができず、奥様も判断に迷われると思います。

そういったことを総合的に判断しますと、転職という人生の分岐点になりうるような場合には、大切なご家族の意見・お気持ちをしっかりと事前に確認した上で、転職活動をされることがスムーズに転職活動をする上では重要かと思います。

以上簡単ではございますが、回答をさせて頂きました。
ご質問者様の転職活動の参考になれば幸いでございます。

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket