高卒未経験からITエンジニアは、最強職種の一つです【なり方も解説】

Pocket

こんにちは、ITエンジニア専門の転職エージェントの中の人です。

高卒未経験でエンジニアに本当になれるのか?と不安に思われる方も多いですが、結論エンジニアに未経験でなる事は「問題なく可能」です。

当社はエンジニア未経験者の転職支援も行っていますが、当社経由で転職支援した未経験者は、約半数が高卒の方です。

ゆえに、大学や専門学校を出ていなくても、問題なくエンジニアにはなれますし、また高卒の方に「エンジニア」は非常におすすめしたい職種です。

これは私の個人的な意見ですが、私は10数年転職エージェントを行っており、様々な業界の方の経歴・年収・キャリア等を見てきましたが、向き不向きの差はあれ、高卒の方のベストな就職先の一つが「ITエンジニア」と考えており、「ITエンジニアは最強の職種の一つ」だと思っています(ポジショントークではなく、素直にエンジニアはおすすめです)

今回は「高卒の方に未経験エンジニアをおすすめする理由」と、「未経験エンジニア求人について」を説明します。

 

 

高卒未経験からエンジニア転職は、非常におすすめです

AME8563_hitomoyou_TP_V

私は長年転職エージェントとして、IT業界をメインとして幅広い業界を見てきましたが、業界・会社によって、学歴が採用・昇進などに影響するといった「学歴カラー(学歴縛り)」がある所はあります。

ですが、ITという業界、エンジニアという職種は、ほとんど学歴カラーが無い「実力主義の業界」であり、努力をする人は間違いなく上にどんどん昇っていけます。

実際、大卒よりも活躍して、大卒よりも給与が高い高卒の方は、たくさんいますし、私もたくさん給与が高い高卒エンジニアを見てきました。

また、今までの学歴職歴問わず、努力をする人はスキルがつく(手に職がつく)ので、スキルが身につけば活躍でき、活躍する人は給与が上がる、非常にわかりやすい環境といえるでしょう。

活躍すると給与が上がる実力主義というと、「営業職」のようなイメージを持たれるかも知れませんが、営業職は、活躍するとものすごく稼ぐ人もいるので、営業職ほど実力主義ではありません。

ただ、「営業は向いてない」、「専門職といった手に職がつく方がむいている」と思う人は、エンジニアは向いているかも知れません。

(一方で、やる気が無い人は、大卒であろうが高卒であろうが、年収アップやキャリアアップは難しい業界とも言えるでしょう)。

高卒未経験のエンジニア転職をおすすめする理由①:学歴が関係ない(学歴フィルターがほぼない)

エンジニアは専門職であるため、スキルが一番重要視されます(学歴よりも、仕事で活かせるスキルを持っているか?否か、が大事です)

ゆえに、学歴フィルターはほとんどなく、「一度エンジニアになれば、学歴・職歴が関係ない」と言えます。

IT業界は、大卒、高専卒、専門学校卒、高卒から、中退者、元フリーターと、様々な学歴バックグラウンドの方がおり、学歴問わず活躍する人は活躍しています。

ゆえに、努力をすれば、大卒を余裕で巻き返せます(大卒よりも活躍出来れば、すぐに大卒の人の上司になることも可能ですし、もし学歴コンプレックスを持っている場合は、IT業界であれば、学歴コンプレックスはなくなるでしょう)。

ただし、IT業界の中でも、一部の企業だけ「学歴縛り」があり、大卒以上でないと採用しない、情報系専門学校卒以上でないと採用しないという会社はありますが、そのような学歴縛りをする会社は一部です(学歴縛りをする会社は、IT業界の会社全体の1割程度です)ので、気にしないで良いでしょう。

高卒未経験のエンジニア転職をおすすめする理由②:大卒・専門卒と年収が変わらない

PAK12_kousatenwoouraisuruhito_TP_V

大卒、専門卒、高卒も、年収がそれ程変わらない所もメリットと言えるでしょう。

もちろん、幾分の会社は、「大卒の給与テーブル」、「専門卒の給与テーブル」、「高卒の給与テーブル」という形で、給与テーブルを分けている会社はありますが、給与の違いは少しです(誤差レベルであり、気にするレベルではありません)。

むしろ、しっかり勉強をしてスキルを身につければ、同年代の大卒の年収はすぐ抜けますし、大卒を巻き返すことが容易な職種と言えます。

高卒未経験のエンジニア転職をおすすめする理由③:スキルを身につければ、大企業転職も難しくない

業界によっては、大手優良企業への転職が難しい業界はありますが、IT業界はキャリアアップの転職が非常に多い業界であり、スキルを身につければ、学歴関係なく、大手優良企業への転職も結構スムーズです。

実際、高卒の方で1次請け大手企業に転職をして、年収800万オーバーになる人も結構います(IT業界で結構活躍している人の年収目安が、800万円くらいと考えてもらえると良いかと思いますし、800万円くらいであれば未経験からスタートしても、努力次第で十分に狙える年収帯です)。

ゆえに、「今は負け組だけど、将来勝ち組になりたい」というような考えで、エンジニアに未経験でチャレンジする人は、結構多いです。

高卒未経験者がエンジニアになるメリットの説明は以上です。

では、未経験でエンジニアになる場合、どのような仕事を最初に行っていくのでしょうか?

下記からは、未経験ITエンジニアの求人を説明していきます。

未経験ITエンジニアの求人について(開発系とインフラ系求人があります)

未経験ITエンジニアの求人は、大きく2つに分けられます。

・未経験エンジニア職種①:開発系エンジニア(内定難易度:難易度高め)
開発系エンジニアは、プログラマやシステムエンジニア、web系エンジニアなどと呼ばれる職種の総称であり、プログラムを書いて(プログラミングやコーディングと言います)アプリケーション、システムを開発する仕事です。
引用元未経験エンジニアに転職は難しくない、転職前にやるべき2つのこと

⇒最初の仕事は「プログラミング」であり、プログラミングが出来ないと仕事にならないので、転職前に「プログラミング」を学習する必要があります。
内定イメージは、「自分で学習したプログラミングで、アプリなどの作品を作り、面接で説明が出来るレベル」であり、未経験の場合は3ヶ月ほど学習時間が必要でしょう。

・未経験エンジニア職種②:インフラ系エンジニア(内定難易度:普通)
インフラ系エンジニアは、ネットワークエンジニア、インフラエンジニア、サーバーエンジニアなどと呼ばれる職種の総称であり、アプリケーションなどのシステムを動かすための通信環境を作る仕事です。
引用元未経験エンジニアに転職は難しくない、転職前にやるべき2つのこと

⇒最初の仕事は、ネットワークやサーバーの運用が多く、比較的初心者でも出来るようなマニュアルがありますので、ネットワークやサーバーの知識があれば十分です。(インフラ系の資格であるCCNAやLPICを取得した方がよく、未経験の場合は1ヶ月程度の勉強期間が必要でしょう)。

こちらでは未経験エンジニアの求人について簡単に説明しましたが、求人を応募する際に大事なことは、「転職のための勉強期間」をしっかり作って、勉強することです。

勉強をせずに知識ゼロで、未経験エンジニア求人に応募をする人がいますが、大卒・高卒といった学歴問わずなかなか内定をもらえませんし、内定をもらったとしても、「入社してみたら、エンジニアの仕事では無かった」ということは多いので、お気を付けください(IT業界の未経験求人の罠といえるでしょう)。

高卒未経験なら、特にインフラ系エンジニアがおすすめです

PAK12_kousatenwoouraisuruhito_TP_V

未経験でエンジニアになるのであれば、「開発系エンジニア求人」と「インフラ系エンジニア求人」がありますが、強いこだわりがなければ「インフラ系エンジニア求人」をおすすめします。

インフラ系エンジニア求人をおすすめする理由は、下記です。

■インフラ系エンジニア求人をおすすめする理由①:開発系エンジニアと比べて、勉強時間が容易
⇒開発系エンジニアは、未経験で内定をもらえるまでがかなり大変です(少なくとも3ヶ月は勉強を継続する必要があるでしょうし、独学が進まない場合はITスクールも視野にいれた方がよいでしょう)。
しかし、インフラ系エンジニア求人は、評価されるインフラ系の資格を取れば、未経験でも十分に内定をもらえますし、100%独学で出来ます。

■インフラ系エンジニア求人をおすすめする理由②:開発系エンジニアと比べて、競争が少ない(初心者が多い)
⇒開発系は学生時代からプログラミングを学んだ人も多く、趣味でゲームを作っているような人もいるため、競争が激しいです。
しかし、インフラ系は学生時代からネットワークやサーバーを学んだ人がほぼいないため、インフラ系であれば、社会人からスタートした人ばかりであり、追いつくのは早いでしょう。

■インフラ系エンジニア求人をおすすめする理由③:未経験の場合は、開発系エンジニアと比べて、学歴フィルターが更に弱い
⇒エンジニアになってしまえば学歴は関係ありませんが、未経験の場合は、開発系エンジニアの方が、「大卒、情報系専門学校卒優遇の会社」の比率がインフラ系エンジニアよりも高く、未経験で最初に就職する時に苦労しやすいかも知れません(インフラ系エンジニアは、ほぼ学歴フィルターはありません)。

以上、開発系エンジニアよりもインフラ系エンジニアをおすすめする理由を説明しましたが、開発系エンジニアも、インフラ系エンジニアも、年収や将来性は変わりません。

むしろ、インフラ系の資格であるCCNAやLPICを取得した場合は、開発系よりもインフラ系エンジニアの方が、未経験者の最初の年収は高くなる傾向があります(人によりけり、会社によりけりですが、40-50万くらい高い傾向があるでしょう)。

以上、高卒から未経験ITエンジニアについて説明をさせて頂きましたが、ITエンジニアに興味を持たれた人は、早めに勉強をスタートすることをおすすめします(未経験採用ポジションは年齢制限があり、また年齢が高くなればなる程、採用ハードルも上がりますので、可能な限り26歳以下、遅くとも20代で転職をすることをおすすめします)。

また、CCNAやLPICを取得し転職したいと考える方は、私どもで「CCNA・LPICの無料資格取得支援、転職支援サービス」も行っておりますので、ご興味があればお気軽にご登録・ご相談ください。

■関連記事:【必読】未経験でもインフラエンジニアになれますが、転職前に知っておいた方がよいこと
■関連記事:【解説】インフラエンジニアのキャリアパス、未経験から、経験者まで

■転職相談・未経験ネットワーク・インフラエンジニア求人を紹介してほしい方のお申込みはこちら
sp_b1
■CCNA・LPICの無料資格取得支援、転職支援サービスを希望の方はお申込みはこちら
CCNA、LPICの無料資格取得支援

この記事を書いた人

consultant_sumida-109x150

キャリアアドバイザー 角田 壮史

大卒後にファイザーに入社し1年半で退職。第二新卒で転職のDODA(現パーソルキャリア)に転職し、24歳からIT業界の転職エージェントです。DODAではMVP、VPを取り、現在インフラ・ネットワークエンジニアの転職に特化した株式会社ソリューションパートナーでキャリアアドバイザーをしています。転職エージェント歴は14年で、700社くらいのIT企業の経営層、人事、現場責任者クラスとお会いし、3000名を超えるITエンジニアの方とお会いしてきました。たくさんの転職を考える人と、採用を考える企業と会ってきたからこそ、伝えられることがあると考えています。
株式会社ソリューションパートナー 代表取締役
転職エージェントランキングで表彰いただきました

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket