ネットワークエンジニアの転職年齢とは?何歳まで大丈夫なの?

Pocket

こんにちは、インフラ系エンジニア専門の転職エージェントの中の人です。

ネットワークエンジニアは未経験からでも転職がしやすい職種ですが、実際未経験からネットワークエンジニアに転職する場合は何歳くらいまで大丈夫なのでしょうか?

また、ネットワークエンジニア経験者であれば、何歳くらいまで転職は大丈夫なのでしょうか?

今回はネットワークエンジニアの転職しやすい年齢(転職年齢)について、説明をします。

 

 

ネットワークエンジニア未経験者の転職年齢:32歳以下をおすすめします

未経験転職の場合は、あたりまえですが、若ければ若いほど有利です。

採用する会社によって「独自の未経験者の年齢制限」がありますので、若いだけで色々な会社の選考を受けやすいですし、採用内定にも結びつきやすいのは間違いありません。

では、ネットワークエンジニア未経験者の年齢制限に関して、「上限は何歳くらいまで」で考えている会社が多いのでしょうか?

私の所感ですが、未経験ネットワークエンジニア採用企業の年齢制限は、下記あたりの割合で年齢制限が設けられていると思います(あくまで目安ですので、参考程度として受け止めてください)。

■未経験ネットワークエンジニア採用企業の年齢制限の「年齢別割合」:
・25~26歳以下の年齢であればOK ⇒ 未経験採用企業の約40%程度
・29~30歳以下の年齢あればOK ⇒ 未経験採用企業の約35%程度
・32歳以下の年齢であればOK ⇒ 未経験採用企業の約15%程度
・35歳以下の年齢であればOK ⇒ 未経験採用企業の約5%程度
・年齢不問(配属先があれば、採用する ⇒ 未経験採用企業の約2%程度

ゆえに20代であれば、未経験者でも、色々な企業を選びやすい状況であると思います。

ただし、年齢が30代になると、未経験者の場合、ネットワークエンジニアとしての配属先が、急に決まりにくくなるため、採用企業が急速に少なくなっていく傾向があります(30代は、年齢が1歳増えると、急にハードルが変わることも多いです)。

ですが、30代でもネットワークエンジニアになる強い覚悟を持っている方は、転職活動を頑張ることでネットワークエンジニアに転身する方は相応いらっしゃいますので、ご安心ください(個人的な意見としては、32歳以下であれば、ネットワークエンジニアに問題なくなれる年齢だと思います)。

もし、ネットワークエンジニアの転職活動でうまくいかない場合は、別記事で【結論】ネットワークエンジニアになりたい方へ。選考で落ちる理由と対策を説明します。を記載していますので、よろしければあわせてお読みください。

■転職相談・未経験ネットワーク・インフラエンジニア求人を紹介してほしい方のお申込みはこちら
sp_b1

ネットワークエンジニア経験者の転職年齢:39歳以下をおすすめします

ネットワークエンジニア経験者の転職年齢は、40代であってもスキルやマネジメント経験があれば需要はありますので、転職はもちろん可能です(ネットワークエンジニアは経験重視であるため、豊富な経験があれば、重宝されやすいことは間違いありません)。

ただし、転職を考えるのであれば、「キャリアアップ」や「年収アップ」などの希望を持つ方が多いと思いますが、キャリアアップなどを希望する際には、39歳以下の年齢で転職を行うことをおすすめします。

キャリアアップ転職において、年齢39歳以下をおすすめする理由は、「40代からは、採用ハードルが急に上がる会社が非常に多いため」です。

※30代であれば、経験を活かしてもらいながら育成していく「育成枠」として考える企業は一定ありますが、40代の方を採用検討する場合には、「自社の同年齢社員よりも優秀と感じないと、採用がしにくい」と考える企業が増えます。

ゆえに、キャリアアップの転職を考えるのであれば、39歳以下の年齢までに転職を行い、その後は一生勤める気持ちでいる方がよいかも知れません。

さいごに

求人サイトの求人や、転職エージェントの求人票は、雇用対策法の改正で年齢制限が書けなくなったため、年齢制限の記載はありませんが、実際の企業の採用活動では、ほとんどの会社は年齢制限があると考えた方がよいと思います。

ゆえに、「30歳までにネットワーク構築を経験する」、「32歳までにプロジェクトリーダーを経験する」、「35歳までにプロジェクト管理に携わる」などといった「年齢別キャリアビジョン」をあなた自身がつくると、ネットワークエンジニアとしてのキャリア形成で成功しやすくなると思います。

■関連記事:【解説】ネットワークエンジニアの仕事内容とは?年収・スキルなども説明
■関連記事:資格なしでもネットワークエンジニアになれるが、資格はメリット大
■関連記事:【解説】インフラエンジニアのキャリアパス、未経験から、経験者まで

■転職相談・未経験ネットワーク・インフラエンジニア求人を紹介してほしい方のお申込みはこちら
sp_b1
■CCNA・LPICの無料資格取得支援、転職支援サービスを希望の方はお申込みはこちら
CCNA、LPICの無料資格取得支援

この記事を書いた人

consultant_sumida-109x150

キャリアアドバイザー 角田 壮史

大卒後にファイザーに入社し1年半で退職。第二新卒で転職のDODA(現パーソルキャリア)に転職し、24歳からIT業界の転職エージェントです。DODAではMVP、VPを取り、現在インフラ・ネットワークエンジニアの転職に特化した株式会社ソリューションパートナーでキャリアアドバイザーをしています。転職エージェント歴は14年で、700社くらいのIT企業の経営層、人事、現場責任者クラスとお会いし、3000名を超えるITエンジニアの方とお会いしてきました。たくさんの転職を考える人と、採用を考える企業と会ってきたからこそ、伝えられることがあると考えています。
株式会社ソリューションパートナー 代表取締役
転職エージェントランキングで表彰いただきました

ご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

よくあるご質問一覧

Pocket