ネットワークエンジニアの離職率とは?高い、低いの見分け方

転職

Pocket

こんにちは、インフラ系エンジニア専門の転職エージェントの中の人です。

未経験者や若手の方より「ネットワークエンジニアの離職率はどうなの?」と聞かれますが、ネットワークエンジニアという仕事の離職率は、実際はどの程度であり、どの程度の離職率であれば良好や危険と言えるのでしょうか?

今回は、ネットワークエンジニア(インフラエンジニア含む)の離職率について、解説していきます。
この記事を書いた人はこちら

ネットワークエンジニアの離職率は、平均すると8-10%程度

ネットワークエンジニアの離職率は、高い会社や低い会社がありますが、平均すると、8-10%程度となります。

離職率が8-10%程度と聞いて、「高い!」と思う人もいれば「低い!」と思う人もいると思いますが、ネットワークエンジニアをこれから目指す場合や、ネットワークエンジニアの駆け出しの人は、所属する会社を選ぶ、客観的に判断する際に、下記のように考えてもよいと思います。

■ネットワークエンジニアの離職率に関して:
・離職率5%以下:業界水準では、離職率が低い(何らかの強い魅力がある企業)
・離職率8%以下:業界水準では、離職率が低め
・離職率8-10%:業界水準としては、普通
・離職率10%以上:業界水準では、離職率が高め
・離職率15%以上:業界水準では、離職率がかなり高い(ブラック企業の可能性がある)

ゆえに、ネットワークエンジニアの離職率で考えると、「離職率10%以上」であれば、退職者が多い理由を、少し勘ぐる必要があるかも知れません(離職率15%以上は、危険かも知れません)。

また、ネットワークエンジニアの離職率は、勤務する「会社」と、実際に携わる「仕事内容」の2つで大きく左右されますので、下記からは「会社」と「仕事内容」という切り口で、離職率を説明します。

※離職率が低いネットワークエンジニア求人を紹介して欲しい方は、無料転職相談のご登録」よりご登録ください。

ネットワークエンジニアの離職率が高い「会社」の特徴

ネットワークエンジニアの離職率が高い会社の特徴は、下記3点と思います。

・未経験大量募集(未経験者を年間100名以上採用する会社)
・1人派遣が多い(社員の3割以上が、1人で顧客先に派遣されている)
・給料が低い(ピンハネ率が高い)
⇒上記の3つが当てはまると、離職率はすぐに10%、15%を超えます(場合によっては20%を超えます)。

ネットワークエンジニアの離職率が低い「会社」の特徴

ネットワークエンジニアの離職率が「低い」会社の特徴は、「離職率が高い会社の特徴」の逆になりますが、下記が全て当てはまると、基本的には離職率が低い会社だと思います。

・厳選採用(未経験採用は行わない、もしくは未経験者は年間20名以下の採用)
・1人派遣を行わない
・給料は業界標準以上(ピンハネ率が抑え目)

以上が、ネットワークエンジニアの離職率が「高い会社」と「低い会社」の特徴ですが、ネットワークエンジニアの離職率は「仕事内容」にも大きく影響されるので、下記からは、ネットワークエンジニアの離職率が「高い仕事」と「低い仕事」の特徴を説明します。

ネットワークエンジニアの仕事とは

ネットワークエンジニアの仕事は、ご存じの方も多いと思いますが、「要件定義」⇒「設計」⇒「構築」⇒「運用」⇒「監視」という流れになります。

ネットワークエンジニアの仕事を詳しく知りたい方は、別記事で【解説】ネットワークエンジニアの仕事内容とは?年収・スキルなども説明に記載していますので、あわせてお読みください。

ネットワークエンジニアの離職率が高い「仕事」の特徴

ネットワークエンジニアとして、下記の仕事に配属となると、離職率がかなり高くなると言えます。

・ネットワーク監視(監視オペレータ)
・夜勤シフト

上記の2つが重なると、離職率はすぐに10%を超えるでしょう(特に、ネットワーク監視と夜勤シフトは、離職率が高い仕事の定番と言えます)。

ネットワーク監視(監視オペレータ)について詳しく知りたい方は、別記事の運用監視オペレータは、早めに辞めて転職すべき。将来性は低い。に詳細を記載していますので、よろしければあわせてお読みください。

ネットワークエンジニアの離職率が低い「仕事」の特徴

・構築、運用の仕事
・日勤業務(夜勤シフト無し)

上記の2つが重なると、離職率は低いといえるでしょう(仕事を覚えることが大変な場合もありますが、あなた自身のスキルアップにも繋がり、やりがいを感じやすい仕事といえるでしょう)。

さいごに

個人的には「腰を落ち着けて就業出来る環境」は、エンジニアとしてキャリア形成を行うためには、非常に重要なポイントだと思います。

「腰を落ち着けて就業出来る環境」を見つけるための一つの指標として、離職率は有効ではあります(基本的に私は、離職率が10%以下の会社しかおすすめしません)。

もし、あなたが転職を考えていて、離職率が低い会社の求人を紹介して欲しいと考えるようであれば、私の方で無料相談・求人紹介を受け付けておりますので、お気軽に「無料転職相談のご登録」よりご登録ください。

■関連記事:未経験からネットワークエンジニアになるには?求人の実状や年収、転職のやり方などを解説
■関連記事:【解説】ネットワークエンジニアの年収はどのくらい?年収の上げ方は?
■関連記事:ネットワークエンジニア企業の平均年収ランキング【まとめ】

■転職相談のお申込みはこちら
sp_b1
■CCNA・LPICの無料資格取得支援、転職支援サービスを希望の方はお申込みはこちら
CCNA、LPICの無料資格取得支援

転職エージェントが、質問・相談を斬る!

よくあるキャリア・転職の質問に、転職エージェントの私たちが答えます。

今まで私たちが答えた質問・相談の一部(約200件ほど)を記載していますので、他の人の質問・相談を見たい、質問・相談をされたい方はこちら

キャリアや転職などに関するご質問・ご相談を希望される方はこちらから

LINEで相談 >> LINEで送る
メールで相談 >> メールからのご相談

ネットワーク・インフララボは個人情報保護を遵守します。ご相談頂いた際に伺った個人情報を含め、適切に管理します。また、相談内容に関しては、ご相談者様の同意が無ければWEBに掲載は致しませんので、ご安心下さい。
※お電話での匿名相談を希望の場合は、お電話相談希望の旨などをLINEもしくはメールに記載下さい。
※ご相談に費用はかかりません(無料です)。

Pocket